影絵の木の葉 - フリーゲーム/RPG等のレビューと感想

 ゲーム/ニコ生評論家(自称)が文化的なことについて、熱っぽく本音で語っていきます。自分に嘘はつけない。

ダンジョン探索RPG

  • 『ASTLIBRA mini外伝 ~幻霧の洞窟~』多様なRPG的成長要素と、自由度の高いアクションの融合
  • 『セカジカ』雪道(マップが無いダンジョン探索)の名作RPG
  • 『セスタニアの迷宮』やりこみ要素の多いダンジョン探索RPG
  • 「ブルーバレット」歩数制限付き戦略的3DダンジョンRPG
  • 「ソーンストラーナ」職業の多いダンジョン探索RPG。

『ASTLIBRA mini外伝 ~幻霧の洞窟~』多様なRPG的成長要素と、自由度の高いアクションの融合

WS000065 プレイ時間:10時間程度

 夢現の"フリーゲーム大賞2015"で大賞を受賞し、色んなサイトでも高評価されている2015年公開のアクションRPG『ASTLIBRA mini外伝 ~幻霧の洞窟~』。すでに有名作で方々で熱意のこもったレビューがなされているので、やや簡略な紹介と感想だけ。(外伝からプレイしてもとくに問題はない。本編は鋭意制作中で2025年完成予定とのことだ。)

WS000066簡単な紹介

 本作は横スクロール型のアクションRPGであり(左上の画像)、多様な成長要素軽快かつ自由度の高いアクション要素が高いレベルで融合している傑作であると言えそうだ。
 また、ローグライク的な要素も含まれており、ランダム生成されるダンジョンや入りなおすたびにレベルが1に戻ったりもする(恒常的な成長もたっぷりとできる)。プレイ感としては、ダンジョン探索RPG的な色彩も帯びている。素材を集めたり、レアアイテムを宝箱から入手したりと。

感想

 成長やアクションの自由度は高いが、ダンジョンの攻略の進行に合わせて徐々に開放されていくので戸惑うことなくプレイしていけると思う。各所に遊びやすさへの配慮を感じた。
 「簡単すぎて無双系のアクション的になっている」あるいは「敵が理不尽な攻撃を仕掛けてくる」というような感想もネット上でときどき見かけた。しかし、私は難易度「普通」でプレイしたが(「簡単」「普通」「地獄」の三段階から選択可能)、そういったことはほとんど感じなかった。私は特別にアクションが得意なプレイヤーでも苦手なプレイヤーでもないと認識しているが、程よい敵の強さだと感じた(レアアイテムの防具が強すぎて、多数の敵に囲まれて集中攻撃を受けたり、ボスの大技の直撃を食らわない限りほとんどの攻撃が致命傷にはならないことは少し気になったが)。
 「あの武器が強い」「あの敵にはこういう戦い方が有効だった」というような話もしたくなるが、そういった情報を入れずにプレイヤー自身での試行錯誤が楽しいと思うのであえて語らないでおこう。
 ストーリーに多くの時間は割かれていないが(本編が制作中のミニ外伝ということもある)、ポイントは押さえられており徐々に謎が解けていく感じが楽しかった。

『ASTLIBRA ミニ外伝 ~幻霧の洞窟~』のダウンロード(ふりーむ!)


 アクションRPGの傑作と言えば。PC版(ダウンロード可能)やPS4版がある。IIIからやっても問題ないはず。

私のクリア直前の装備等(ネタバレ注意)





WS000063

『セカジカ』雪道(マップが無いダンジョン探索)の名作RPG

WS000318おすすめ度:★★★★☆
プレイ時間:中編RPG

私がプレイした雪道(マップが無いダンジョン探索)ゲームの中では本作が一番好きです。VIPRPG作品ですが、VIPRPG色はありません。自作戦闘(FF2風)。

9種類の職業から4人パーティを作り、ひたすらダンジョンに潜る。ダンジョンではイベントが起き、強い敵と戦ったりレアアイテムを見つけたりします。

作者様によると「難易度は、サンドバック覚悟の最凶。夏の陣で一番 理不尽で難しいかも・・・」とのことですが、そんなに難易度が高いとは感じませんでした(ネットでも同意見の方を見かけました)。

私はRPGツクール2000のバグでクリア直前にデータ消失の憂き目に会ったので、このゲームに限ったことではないですがツクール2000のゲームをやる時は複数セーブをしておきましょう。
ちなみに、クリア直前のパーティは「おどりこ」「せんし」「まほうつかい」「そうりょ」でした。余談ですが、私は4人パーティだと「変わった職業」「ヒーラー」「ウィザード」「防御特化職」にしますね。

ダウンロード 

 他にもダンジョン探索RPGをお探しの方はこちら(タグ:ダンジョン探索RPG)もおすすめ。


 

『セスタニアの迷宮』やりこみ要素の多いダンジョン探索RPG

WS000308おすすめ度:★★★
プレイ時間:10時間~

ダンジョン探索RPGが好きな人はぜひやってみてください。最大5人のパーティが組め、7種類の基本クラスと9種類の上位クラスがあります。キャラクターのレベルを上げると二つ目、三つ目のクラスにつけるのでどんな風に育成するかを悩むのが面白いです。また、私はwizのようにアイテムが未鑑定な状態(「?短剣」など)で手に入るシステムが好きなので、そこも楽しかったです。ストーリー性は薄めです。


広大なダンジョン 
冒険の舞台『セスタニアの迷宮』は、地下深く広がり、まだ誰もその深部へ辿り着けていないという。 お気に入りの冒険者でパーティを組み、迷宮を制覇しよう! 
冒険者の作成 
プレイヤーはまず自分の分身となる冒険者たちを作成します。 冒険者はそれぞれ「ウォリアー」「ウィザード」など7つのクラスから1つを選択し、最大5人パーティを組めます。 異なる能力の冒険者でパーティを組み、迷宮を進もう! 
強力な上位クラス 
冒険者たちのレベルが上がってくると、2つのクラスの力を合わせた「上位クラス」に就くことができます。 上位クラスはそれぞれ特化した能力を持ち、それまでとは比較にならないほど強力です。 迷宮深部の強敵には、上位クラスの力で立ち向かえ! 
アイテム収集! 
迷宮内の宝箱を開けたり、敵を倒すと、アイテムを入手できます。 アイテムは最初、未鑑定の状態でそのままでは使えませんが、鑑定することによって装備できるようになります。 装備品はなんと 170種類以上! 強敵を倒して強力な武具を手に入れろ!! 
ミッションをこなせ! 
冒険者ギルドでは、ミッション(指令)を下されることがあります。 ミッション内容は、敵を倒したり、人助けしたりとさまざま。 ミッションをクリアして、報酬を手に入れよう! 
敵の視界に気をつけろ! 
迷宮内の敵シンボルは、視界の概念があり、うっかり敵の視界に踏み入ってしまうと気付かれてしまいます。 敵に気付かれないように、ゆっくり歩いて背後から襲ったり、そのままやり過ごしたり、と取れる行動は様々。 冒険者は正面から戦うだけじゃない!? (公式サイトより)
公式サイトのFAQ(攻略情報が充実しているので、つまったときにどうぞ)

関連:タグ:ダンジョン探索RPG
さらにダンジョン探索RPGをお探しの方はこちらもおすすめ。

私のクリア時の状況(ネタバレ注意)

WS000306WS000309

 

「ブルーバレット」歩数制限付き戦略的3DダンジョンRPG

WS000303おすすめ度:殿堂入り
フリーゲームの3Dダンジョン探索RPGの最高峰だと思います!歩数制限を取り入れることでこんなに面白くなるとは…。またダンジョンからの脱出が目的というところも面白さを増大している。

・ダンジョンは歩数制限つきで、進むことと稼ぐことのバランスが重要です
・戦闘では行動順が見えるので、その順番を考えることで被害を少なくできます
・さらに攻撃対象を選ぶと予想ダメージと命中率が表示され、攻撃の判断材料になります
・少ない時間で多くのアイテムを回収し、ダメージを抑えるとボーナスがもらえます
・拠点ではお金を投資することで、アイテムや武器や時間を買うことができます(公式サイトより)
このゲームの戦闘では、消耗を抑え、また勝てる敵でも消耗してしまう敵からは逃げることが重要になってきます。ただ敵を倒し、またより強い敵と戦っていくだけではなく、時には逃げたりアイテムを使って敵を無力化したりということが求められるのが楽しいです。歩数制限があるので探索続行か撤退の判断も他の3Dダンジョン探索よりも重いものとなっており、このジレンマが実に面白いです。ダンジョンの謎が明かされていく軽めのストーリーもGOOD(やや緊張感に欠けるが)。

ダウンロード(ベクター)

私のクリア直前の状況
WS000304WS000305


 

「ソーンストラーナ」職業の多いダンジョン探索RPG。

WS000300おすすめ度:★★★
■システム概要
・名前、容姿、職業、素質を設定してキャラメイク。
・職業は基本職11種類+上級職22種類。
・スキルはポイントを割り振って習得するスキルツリー式。
・迷宮は入るたびに構造やアイテムなどの配置が変化。
・戦闘は普通のターン制。
・迷宮内で入手できるアイテムはランダム。
・装備品にはランダムエンチャントが付いている。
・合成により、エンチャントやジェム効果(耐性、ステUP等)を装備に付加できる。  (ふりーむより引用) 
 
6人パーティ(4人戦闘+2人控えで交代可能)で職業が多く(ニートまである!)、
またスキルもスキルツリー制でどれを取得するか悩むのが楽しかったです。
ただ、割といらないアイテムばかり出るので、宝箱を開ける楽しみが薄くダンジョン探索に少し作業感が出てきてしまったのが残念でした。
一応、クリア後からはいいアイテムが出やすくなるようですが…。
ストーリー性は薄めです。

ダウンロード(ふりーむ)
攻略wiki

 他にもダンジョン探索RPGをお探しの方はこちら(タグ:ダンジョン探索RPG)もおすすめ。

クリア時のパーティ
 WS000301


書いている人
konoha
konohaTwitter

 この世は生き地獄。争いが果てぬ阿修羅の世界。創作の光だけが救いだ。

 ネットの暗部ばかり見ている病的な人間です。不条理で悪がはびこる世界と社会に対して強い憎しみを抱いています。

 好きなものは、ゲーム全般、ハースストーン、ニコ生、格ゲー界隈の配信、syrup16g、村上春樹、ユング心理学。

学校が嫌いだった。「明るく」「協調」「頑張る」吐き気がする。
その他、詳しいプロフィール

note(創作関連)より、
「オフィスに転がった万全な死体」
『偽りの注射と、廊下の残像』
follow us in feedly

免責
 当サイトに掲載されているスクリーンショットや紹介文等の著作権は各権利所有者に帰属しております。
 当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。