影絵の木の葉 - フリーゲーム/RPG等のレビューと感想

 ゲーム/ニコ生評論家(自称)が文化的なことについて、熱っぽく本音で語っていきます。自分に嘘はつけない。

格ゲー関連

【格ゲー名試合】"ヌキがいたから楽しかった" 大貫晋也さんのプロ引退と、脳裏に鮮烈に焼き付いているあの試合について

ニュースとしては今さらですが、長年の格ゲー(格闘ゲーム)ファン・ヌキさんのファンとして少し語りたいことがあったので。

格ゲープロ・オオヌキ(大貫晋也)さんが1年間のプロ活動にピリオドを打った。

正直な感想としては、格ゲーシーンでもっとヌキさんを見たかったと思った。
続きを読む

(動画・まとめあり)格ゲーのプロゲーマー・ウメハラの慶応大学での講演がめっちゃよかった!!「周囲の期待に応えない」ということ。【1/19 BeasTV】

追記1/21:twitchの過去放送が見られなくなっていたのでリンクを修正。こちらでどうぞ(「BeasTV」17/1/19 - 一日ひとつだけ強くなる 慶應丸の内シティキャンパス講演

(動画)「一日ひとつだけ強くなる」Daigo Lecture @ Keio University(www.twitch.tv)(リンク切れ)

 twitchはたぶん過去放送が2週間くらいしか見れなかったと思うので、それ以降でご覧になりたい方はDaigo the BeasTV公式チャンネルあたりをお探しになられると良いかと思います。1/19の「一日ひとつだけ強くなる」Daigo Lecture @ Keio Universityという回です。

 前半は、ウメハラ(梅原 大吾)さんの本を読んでいる人ならすでに知っている内容(プロゲーマーになるまでの経緯と個人史とか、成長が大切で自分の生きがいだという話など)で、ご存知の方は飛ばしてもいいかもしれません。後半(twitchの分だと60分あたりから)が「周囲の期待に応えない」という新しい話です。

 「周囲の期待に応えない」というのは、少し前に話題になったアドラー心理学的な響きがしますが、内容も共通点が多いと思います。この講演の中(質問コーナーの一番最後)でもウメハラさんは「読書はあまりしない。文字を読むだけで眠くなる」という旨の発言があるので、おそらくは独立にたどり着いたものだと思います。何より、講演の話が試行錯誤の結果の実感や、個人史というものに満ちているので私はそう受け取りました。


 ここからは簡単に私が自分なりに受け止めた内容に少し触れていきますが、耳から聞くのと、文字で読むのはまた違った体験だと思いますし、ウメハラさんの声が身体に浸透するかのように優しく響くので、ぜひ動画を再生してほしいですね(続きに動画を埋め込んであります。音が出るので注意)。
続きを読む
書いている人
konoha
konohaTwitter

 この世は生き地獄。争いが果てぬ阿修羅の世界。創作の光だけが救いだ。

 ネットの暗部ばかり見ている病的な人間です。不条理で悪がはびこる世界と社会に対して強い憎しみを抱いています。

 好きなものは、ゲーム全般、ハースストーン、ニコ生、格ゲー界隈の配信、syrup16g、村上春樹、ユング心理学。

学校が嫌いだった。「明るく」「協調」「頑張る」吐き気がする。
その他、詳しいプロフィール

note(創作関連)より、
「オフィスに転がった万全な死体」
『偽りの注射と、廊下の残像』
follow us in feedly

新着記事
免責
 当サイトに掲載されているスクリーンショットや紹介文等の著作権は各権利所有者に帰属しております。
 当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。