影絵の木の葉 ゲーム(特にフリーゲーム)/音楽/文学 等のレビューと感想

 "良い作品と出会い、より深く楽しむため"のレビュー・批評、そして思い出を熱くお届け。ゲーム全般・音楽・文学など。

鬱な邦楽ロックと思い出・音楽

  • ヒトカラとあの時代の感傷、シャ乱Q「シングルベッド」と20代・30代の懐かしいアニソンなどの好きな曲と思い出
  • 【低価格帯】JBL T450BT Bluetoothヘッドホンの評価とレビュー。無線ではコスパ最強です。音楽を聴きながらトイレにもいけますw
  • 【おすすめアルバム】syrup16g『Mouth to Mouse』『COPY』等を歌詞重視で語る
  • 【名曲レビュー】syrup16g「I.N.M」を歌詞から全力で語る
  • ヒトカラで楽しくすっきり出来る、たった一つの方法。飽きた方にも。楽しさの要因の分析とおすすめ曲も。

ヒトカラとあの時代の感傷、シャ乱Q「シングルベッド」と20代・30代の懐かしいアニソンなどの好きな曲と思い出

この前、ヒトカラに行ってきた。久々に。

空気読んだ選曲とか、多人数カラオケとか超つまらんと思ってるけど、歌うこと自体は楽しい。一人で3時間くらい居た。こんな音楽エッセイを書きたくなるような、懐かしいような感傷的な気持ちになった。


カラオケボックスに入るなり、鬱な邦楽ロックアーティスト・ムックとかバックホーンを叫び始めた。未だに言葉にしきれない苛立ちを叩きつけるかのように、感情を込めて歌う。

これらのアーティストは、自分が命を救われるレベルで支えられたきた恩人であり、出会えなければ他人か自分かはわからないけど、死人が出ていたと思う。


しばらく叫ぶとのどが疲れてきたので、別のジャンルの曲にしようと思ったけど、すぐには思いつかなかったからデンモクで人気曲を雑に入れた。

ミスチルと、シャ乱Q「シングルベッド」の歌詞の”車”の意味

懐かしのポップスが流れ出した。ミスチル(Mr.children)か、一時期ちょっと好きだったけどやっぱり嫌いになって、でも改めて聴いて自分の中で再評価され始めていたような曲だった。

何だかんだでスキルはすごいんだよな……。あるいは他の、今でも好きになれないアーティストですら、自分よりもはるかにスキルが上だという現実に少し打ちのめされた。本当はどう反応すべきなのか、どう受け止めるべきなのかはわからない。ただの率直な心の動きだ。


次の曲はシャ乱Qのシングルベッドだった。「それでもこの年齢まで俺が 育てた裸の心は おシャレをしても 車替えても 結局変化もないまま」という歌詞に時代を感じた。
続きを読む

【低価格帯】JBL T450BT Bluetoothヘッドホンの評価とレビュー。無線ではコスパ最強です。音楽を聴きながらトイレにもいけますw

「音が幸せ!」って感じ。あと無線なので音楽を聴きながらトイレにいけますw

私はオーディオ機器の初心者です。それでも今まで聴いていた音とはっきり違うレベルの気持ちいい音でした。音楽が好きなら、オーディオ機器にお金を出さないのはめちゃくちゃもったいないです。安い機器なら聴こえてない音があるはず。良い音で聴くと、人生の幸福度が確実に上がります。音楽の理解度も上がります。好きなアーティストの曲をもっと深く感じたくないですか?

今回ご紹介する、「JBL T450BT Bluetoothヘッドホン」を使ったら、全く違う音楽体験ができました。これは無線(Bluetooth)でのコスパ最強クラスのヘッドホンで、値段はだいたい5000円前後です。3年使えば1日当たり約5円。2017年の頭に発売されたばかりの新しいモデルです。

※Bluetoothは今のパソコンやスマホなら大抵標準搭載されています。特別なものは必要なくすぐ使えます。搭載されているか確認する方法はこちら(自分のPCにBluetoothが搭載されているか確認したい/Bluetoothアダプタとは?)。


音質の総合評価

今まで私が主に使っていたオーディオ機器は、
  • 安いノートパソコンのスピーカー
  • 5年くらい前に買った4000円のイヤホン(有線)
  • 5年以上前に買った安いヘッドホン(有線)
この3つでした。オーディオ機器にはあまり興味を持っていない人といったところですね。
良い音響設備や、演奏を直接聴いた音などを参考に、音を10段階評価すると、2~4点くらいでした。

今まで聴いていた音の評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆(10点中約3点)


しかし、今回買った「JBL T450BT Bluetoothヘッドホン」を使ったら、




JBL T450BT Bluetoothヘッドホン」の音の評価:★★★★★★★★☆☆(10点中8点)

音楽を聴くのがめちゃくちゃ楽しくなった!
今まで聴いてたのは何!?という感じ。音が幸せ!って状態。

オーディオ機器に関して詳しくないので、音の特徴(重低音が~とか、こういうジャンルに向いているとか)はよくわかりませんが、オーディオ機器にお金をあまりお金を使っていない人が普段聴いている音とは、はっきりと違いがある。めちゃくちゃ違います。マニア的な観点ではなく、誰が聴いてもはっきりとわかるレベルで良い。


装着感など、他の特徴

装着感は悪くはないけど、長時間(4時間以上)続けて音楽を聴いているとさすがに耳が痛くなってくる。

操作ボタンは誰が見てもすぐわかるようなシンプルな設計。

充電はUSBで、約3時間で約11時間の音楽再生が可能です。

Bluetooth(無線)なので、遮蔽物がなければ再生機器と10メートル離れていても使えます。私の場合、パソコンとペアリンクして使うと、音楽を聴きながらトイレにいけますw これは家の構造にもよりますがw 木製の扉くらいならしっかり閉じても貫通してくれるようです。音質が落ちることもありませんでした。わざわざ書かなくてもいいことかもしれませんが、割と感動しましたw

もちろん寝ころびながら音楽も聴けます。これが普通の使用法ですよねw PCから10メートル以上離れるときはスマホとペアリンクすれば問題ないですね。


コスパ最強な無線(Bluetooth)ヘッドホン。おすすめです。


Bluetooth対応デバイス(ほとんどのPC・スマホ)なら、追加のアクセサリは必要なく、すぐに使えました。充電コードも付属。今までオーディオ機器にお金を使ってこなかった人におすすめです。音楽が全く違った風に聴こえてきます。5000円前後。3年使えば1日当たり約5円です。これでこの音質ならかなり安いと思います。

有線ヘッドホンの場合、無線に比べて同価格帯での音質は上がるみたいですが、無線のほうが便利だと思います。再生機器と距離があっても大丈夫だし、コードの抜き差しも必要ないし。初心者の場合、はっきりわかるくらいの音の差があるのか疑問です。

他の無線(Bluetooth)ヘッドホンは、これより安いとガクッと音質が落ちるし、これより音質を求めると価格が結構上がるので、これがちょうどいい落としどころでした。ネット上のレビューをたくさん読み漁った結果、そういう結論に至りました。なので私はこれを買いました。満足しています。

この記事を読んだ方へのおすすめ

↓おまけ:ヘッドホンを再生機器とペアリンク(接続)する方法続きを読む

【おすすめアルバム】syrup16g『Mouth to Mouse』『COPY』等を歌詞重視で語る

GHOST PICTURES [DVD]

やっぱり鬱ロック。癒されるシロップの名盤を歌詞から全力で語る。

鬱ロック。愛だの恋だの夢だの歌われても響かないし、そんな曲ばっかで食傷気味ですね。syrup16gの他には、THE BACK HORN、ART-SCHOOLがよく挙げられるようです。

私は頭がおかしいほどsyrup16gを聴いていますが(後述)、その中でもおすすめのアルバムをレビューします。シロップのアルバムの出来は安定していますが、『Mouth to Mouse』や処女作『COPY』が良いと思うので、レビューをしています。

あとは『coup d'Etat』もかなり良い。これについても書きたいけどまだ書けてない。『HELL-SEE』や『syrup16g』、再結成後のアルバムははじめての方へは勧めにくいです。これらは後で聴いた方がいい。

さらに、ライブビデオ『the last day of syrup16g』の神秘的で違う世界に来たみたいな感じとか、シロップのライブのノリについても語ります。


もくじ
  1. アルバム『Mouth to Mouse』がおすすめ。
  2. シロップ至高の処女作、『COPY』もいい。人気曲・有名曲の「生活」も。
  3. ライブビデオなら「the last day of syrup16g」。他のアーティストとは違い、静かなノリ。

↓「続きを読む」から、復帰後に公開された「生きているよりマシさ」のMV。く、暗すぎる…。だがそれがいい。不思議と落ち着く。続きを読む

【名曲レビュー】syrup16g「I.N.M」を歌詞から全力で語る

「俺は俺でいるために ただ戦っている精一杯」

私は頭がおかしいほどsyrup16gを聴いていますが、その中でも1番おすすめしたい名曲である「I.N.M」(Mouth to Mouseに収録)についてまず語っていきます。とくに歌詞の意味や解釈について書いています。

こういう内容の記事だと、「照れ」が入っているような記事がネット上にはありますが、自分は全力で語りたいと思います。命を支えられるレベルでこういう曲には助けられてきたので。


まずは五十嵐隆さんのインタビューから、I.N.Mに関するコメント

SNOOZER #44 2004 - syrup16g archiveより引用。

じゃあ、謎解き、その2。"I.N.M"は、何の略ですか?

あ、それは、"I need to be myself"かな。でも、あんまり言いたくないんですけど。隠すほどのことでもないので言っちゃうんですけど。なんか、「自分の何もない空っぽさっていうか、そういうものを歌うのはどうなのか?」と、ずっと思ってたんですけど。ついにぶっちゃけやがったなっていう。実は俺は何もなくて、「俺が俺である必要がある」とか言い出さないといけないぐらい、キツイところにいるっていうのを歌っちゃってるっていう。「何かあるよ、実は」っていうところに商品価値とかがもしあったとすれば、「あんましないんで、すいません」っていう(笑)。
I.N.Mは、"I need to be myself"の略。
続きを読む

ヒトカラで楽しくすっきり出来る、たった一つの方法。飽きた方にも。楽しさの要因の分析とおすすめ曲も。

私は歌が下手だ。でもそんなこと、ヒトカラでは関係ない。好きも嫌いも、気持ちを全力で表現しよう。

どうも、一時期は週1でヒトカラに行っていたkonoha(@sdw_konoha)です。先日、久々にヒトカラに行って楽しかったので、今回はヒトカラについて感じたことや考えたことを書いていきます。

まず、ヒトカラで「楽しい」と感じる要因には4つある

まず、ヒトカラで「楽しい」と感じる要因には4つあると思うんですよね(私調べ)。
  1. 上手に歌えるのが楽しい。(技術面
  2. 自分の歌の上達が楽しい。(成長面
  3. 音が純粋に気持ちいい。楽しい。(音楽面
  4. 自分の気持ちを代弁してくれるような歌詞の歌を歌うのが楽しい。(表現面

1の技術面はわかりやすいし、着目しやすいと思います。カラオケの色んなシーンで一番よく語られる面なのではないでしょうか。ただ、上手く歌える人間ばかりではありませんね。私も歌が下手です。


2の成長面も、ヒトカラ初期に感じやすいのではないでしょうか。ただ、そんなにすぐに上達しませんし、成長の壁にぶつかると飽きてしまう気がします。


音楽レビューなどを読んでいると、音楽の聴き方において3の音楽面に着目する方もいますよね。

「この音作りは~の影響を受けている」「(ポストなんとか、ニューなんとかというようなジャンル)~という流れの中に位置している」「あのリフが~」「あのドラミングが、ベースが~」といったように。

私は4の表現面に着目するタイプの人間で、音楽の歴史とか成分分析等についてはかなり疎いので、こういう方のレビューは「そんなふうに聴くのか!」と勉強させてもらっています。

関連:ブログでも歌詞の解釈はよくやってます。たとえば、MUCC(ムック)『朽木の灯』長めレビュー:「未完の絵画」と「遺書」、苦痛の悲鳴と退廃の美とか(MV/感想/解釈あり) 暗い人間が選ぶ、ミスチル病んでる曲7選とかがおすすめ) 

ただ、カラオケで歌うことによって曲の世界観に入り込めるのはいいのですが、カラオケの設備ではやはり音が悪い。


となると、残されたのは4の表現面。今回は、この面について掘り下げたいと思っています。

要は、「この曲を歌うとスッキリする!」というやつです。自分の感じていることを代弁してくれるような歌詞の歌を歌うということです。
あるいは、これは舞台などの演技にも通ずることかもしれませんが、誰かの感情に共感して入り込んで表現するというのもいいと思います。続きを読む
書いている人
konoha
konohaTwitter [ブログ更新通知も]

 "良い作品と出会い、より深く楽しむため"のレビュー・批評、そして思い出を発信しているブロガー。好きなゲーム・音楽・文学などと全力で向き合い、熱く本音で語っていく。

 もう今は友達もほとんどいないけど、むしろそのほうが楽しい。昔のあの日々の傷を癒したい。懐かしさや感傷に浸りたいと思っている。ニコ生と某掲示板ばかり見ている病的な人物でもある。

息苦しい国だけど、マイペースに、人どうしの違いを大切に。

嫌いな言葉は「明るく」「協調性」「頑張る」。学校が嫌いだった。

その他、詳しいプロフィール


初めての方へ→多様なジャンルから、当ブログのおすすめ記事を29本厳選した。

note [毒々しい創作関連]もやってます。
follow us in feedly

免責
 当サイトに掲載されているスクリーンショットや紹介文等の著作権は各権利所有者に帰属しております。
 当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。