影絵の木の葉 ゲーム(特にフリーゲーム)/音楽/文学 等のレビューと感想

 "良い作品と出会い、より深く楽しむため"のレビュー・批評、そして思い出を熱くお届け。ゲーム全般・音楽・文学など。

コンシューマー・有料ゲーム

ゴールデンパックはTwitchプライム無料体験でも入手可能!やらない理由がない!手順を詳しく解説!【ハースストーン】

WS000319ml

先日、Twitchプライム(有名配信サイトの有料会員)が日本でもようやく利用可能になりました。

そしてそれと関連して、11月8日~1月9日の間に無料体験でもいいのでTwitchプライムに登録すると、ハースストーンで「ゴールデンカードパック」(中身はすべてクラシックのゴールデンカード)がもらえます!

ソース:ハースストーン公式 - Twitch Primeに登録してゴールデンクラシックカードパックを獲得しよう!

この知らせを待っていたみんなに朗報があるぞ。いよいよ日本もTwitch Primeに公式に対応することになったぞ!

1月9日(太平洋標準時)まで にTwitch Primeに登録すると、Twitch Primeからゴールデンクラシックカードパックを受け取ることができるぞ。このスペシャルなカードパックに入っているのはすべてゴールデンカードだから、開封する楽しみはいつもより特別なものになるからな!

まだTwitch Primeに登録してない場合は、Amazon PrimeとTwitchアカウントを連携することができるぞ。Amazon Primeのアカウントがなくても心配しなくても大丈夫だ。無料体験期間で登録することもできるからな。

そして、ハースストーン以外にも他のBlizzardのゲームで提供される、スペシャルなTwitch Primeのトレジャー・ボックスを含む、様々なアイテムも受け取れるぞ!


どうも、konoha(@sdw_konoha)です。新環境が始まり、前環境から引き続き必須カードにはエピック(クラフトに400ダスト必要)がたくさんあるので、ダストはいくらあっても困らないし、たくさん欲しいですよね。

なので、ゴールデンカードパックを無料での入手手順について詳しく解説していきます!! スムーズにいけば5分くらいで完了します!

もちろん、プライム無料体験だけで、パック入手後に必要なければすぐにやめることができます! amazonもTwitchもかなりの大手なので、変なメールがきたり、引き止められたりはしないです。

つまり、ここに書いてある通りにすれば、0円でゴールデンカードパックだけ受け取ることができます。

このゴールデンカードパックは、Twitch Primeが日本に初上陸したキャンペーンみたいなものなので、すぐやめても悪いことはいっさいしてません。向こうからすれば、その中の何割かがPrime会員として残ってくれればいい、つまりは宣伝も兼ねてるわけですからね。例えるなら「スーパーやデパートの試食」と同じです。


さて、ちなみに私もさっそく登録して、開封してみたら、なんとレジェンドが出ました!

つまりはゴールデンレジェンドです!

37

どやぁ!!!! ナット・ベイグルのゴールデン!


(失礼、興奮しすぎかもしれませんが、さすがに自慢させてくださいww カード自体はいらないけど、1600ダストになります)


しかも、これ、無料体験で入手したので、1円も払ってません課金してパック開けてこの分のダスト手に入れようと思ったら何円になるか……。

こんなんやらない理由がないです、マジで。期間限定なので今すぐ手に入れましょう。5分くらいでできます。続きを読む

【紹介と感想】久々のゲーセン!音ゲー初心者がjubeat(ユビート)をやってみた!

450px-Jubeat

3~4年ぶりくらいにゲーセンの音ゲーフロアに足を踏み入れて、「jubeat(ユビート)」をプレイしてきておもしろかったので、簡単なゲーム紹介・プレイのやり方・感想を書いていきます!

私はリフレクビートやポップンを少しやったことがあるくらいの音ゲー初心者です。さらに今回、音ゲー自体が久々でしたが迷うことなく楽しめました。音に乗るのが気持ちいいです。音に集中してタッチに夢中になると、気持ちがスッキリしてきます。

ゲーセンに行ったり、音ゲーに興味がある方でも、「難しそう」「アクロバティックなプレイをしている人たちが集まってそう」「音ゲーもいくつかあって、どれをやればいいのかわからない」というイメージを持たれている方もいるのではないでしょうか。大丈夫です。jubeatは低い難易度から普通に楽しめるようになっていました。

あるいは、昔は音ゲーをやってたけど最近はやってない方や、他の音ゲーをやってるけどjubeatはやったことないという方にも、参考になるかもしれません。混み合っていて順番待ちが発生しているときなど、スムーズにやれたほうがいいですしね。


jubeat(ユビート)とは?

コナミが2008年にアーケードゲームとして稼働を開始した音ゲー。
アップデートが繰り返されており、2017年7月26日より最新作「jubeat clan(ユビート クラン)」が稼働している。

一言で言うと、「縦4×横4の16個のパネルを、音楽に合わせてタイミングよく押すゲーム」。

オンライン要素があるといってもスコアの数字がお互いに見えるくらいで、コミュニケーションをとる必要はないので、初心者でも怖がる必要はないと思った。「上級者の間だけの常識」のようなものを押し付けられることがない(歴史があるゲームだとこれが面倒なことがある)。

わかりやすく伝えるためにプレイ動画を探したのですが、初心者向けのものが見つかりませんでした。youtubeなどで検索すると、「初心者」という言葉が使われていても実際はある程度の経験者の謙遜であり、本当の初心者ではない動画が多かったです。しかし、そんな高度な動きが出来なくても低い難易度から普通に楽しめます。続きを読む

【ハースストーン】《狐のマリン》を徹底分析!デッキはランプドルイドで使ってみた!

新拡張「コボルトと秘宝の迷宮」より、先行で使用可能になった《狐のマリン》をどう使う? 徹底分析&実際に使ってみました!

11月7日(火)より、ログイン報酬として貰える《狐のマリン》を使ってみました。どういうデッキに入れて使うかを考えたり、実戦で使ってみたらどうなったかということついて書いていきます。

後半部分に実戦のシーンのスクリーンショットを載せているので、考察には興味がないという方はそこまで飛ばしてみてください。

もくじ
  1. まずは《狐のマリン》のカード効果を確認!
  2. 《狐のマリン》の使い方を考える。ランプドルイドに入れた理由
  3. 《狐のマリン》を実戦で使ってみるとどうなったか?(SS付き)


まずは《狐のマリン》のカード効果を確認!

kitune-marin   kitune-marin-t1

雄叫びで即座に宝箱を相手の場に召喚し、宝箱を破壊すると下記のお宝カードが手に入る。宝箱の効果は「断末魔:相手に素敵なお宝を与える!」となっているので、相手が壊しても自分のものになる。

kitune-marin-t2

(以上のカード効果や画像は、ahirunさんのBeerBrick Hearthstoneより引用させていただきました)続きを読む

【DQ11・プレイ日記/感想/考察】ブチャラオ村、ネルセンの宿屋、キラゴルドの黄金、犠牲、そして魔王との対峙。クリアまで。

ついに、クライマックス。DQのラスボス戦って、熱い。

どうも、さきほどDQ11をやっとクリアしたkonoha(@sdw_konoha)です。
少し間が空きましたが、引き続きプレイ時間が31時間~50時間あたり(クリアまで)の分について。プレイ日記とか感想とか考察を書いていきます。完全にネタバレしてるのでご注意を。

いやー、それにしてもドラクエ11の話題の持続が長いですね。まだネット上の色んなところで語られています。それだけすごいゲームだったんだろうなー。
最近始めたっていう人の声も聞くし、あのキャラが強いとかあの武器やスキルが強いみたいな話もよくありますね。

前回までの分はこちら
続きを読む

【HS】ドルイドストーンの元凶は「究極の侵蝕」なのか? つまらないという声の紹介と、ナーフ案を考える

「5ダメージを与える。カードを5枚引く。装甲を5獲得する。5/5のグールを1体召喚する。」 この是非を問う。

(立ち並ぶ黄土色。これはもちろんドルイドを意味します)

そしてこれは、リリースから1週間が経過しても変わる気配がありません。

2017/11/8~2018/1/9の間、期間限定でゴールデンカード入りのパックがもらえるキャンペーンを、ハースストーン公式とツイッチがやっています。5分で完了して、かなりのダスト量(私はゴールデンレジェンドが出ました)なのでまだの方はお早めに!

>>ゴールデンパックはTwitchプライム無料体験でも入手可能!やらない理由がない!手順を詳しく解説!【ハースストーン】

どうも、そう言いながらも自分もアグロドルイドを使っているkonoha(@sdw_konoha)です。
いまランク2ですが、ぶっちゃけ疲れてきました。新環境の初月なので、レジェンドを目指そうかと思ったのですが、今月はこのランクでやめるかもしれません……。
あとはアリーナか、ラダー使用率が最下位のローグでも使おうかな。DKヴァリーラ引いてるし。


WS000153

このボタンを押すと……



WS000154

いつもこの男が現れることに疲れたんだ続きを読む
書いている人
konoha
konohaTwitter [ブログ更新通知も]

 "良い作品と出会い、より深く楽しむため"のレビュー・批評、そして思い出を発信しているブロガー。好きなゲーム・音楽・文学などと全力で向き合い、熱く本音で語っていく。

 もう今は友達もほとんどいないけど、むしろそのほうが楽しい。昔のあの日々の傷を癒したい。懐かしさや感傷に浸りたいと思っている。ニコ生と某掲示板ばかり見ている病的な人物でもある。

息苦しい国だけど、マイペースに、人どうしの違いを大切に。

嫌いな言葉は「明るく」「協調性」「頑張る」。学校が嫌いだった。

その他、詳しいプロフィール


初めての方へ→多様なジャンルから、当ブログのおすすめ記事を29本厳選した。

note [毒々しい創作関連]もやってます。
follow us in feedly

免責
 当サイトに掲載されているスクリーンショットや紹介文等の著作権は各権利所有者に帰属しております。
 当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。