FN059FS4QXJ91499295114035


(更新:8/7)新たに公開されたカードについてのレビューと、活躍するヒーロー予想を書きました。ぶっちゃけドラクエ11をやってたので遅れました。新環境で活躍するヒーローを浅く大胆予想!8/7までに公開されたカードから14枚のレビュー(part5)
(更新:7/31)新たに公開されたカードについて、レビューを書きました。ぶっちゃけドラクエ11が気になってたので遅れました。 7/29に公開されたカードから5枚のレビュー(part4)7/28までに公開されたカードからピックアップした4枚のレビュー(part3)7/27までに日本語カード画像が公開された17枚のレビュー(part2)


こんにちは、新カード評価・レビュー記事を初めて書く、konoha(@sdw_konoha)です。

今までは、自分のカードを見る目や新環境の想像力に自信がなかったので、新カード評価を書いていませんでした。もちろん今もそうなのですが、毎回恒例のお祭りみたいなものだと理解したので、たぶん大外れwになるかもしれませんが、新拡張『Knights of the Frozen Throne 凍てつく玉座の騎士団』について書いていきたいと思います!!

ストーリー等についてはこちらの公式の記事(「凍てつく玉座の騎士団」に入団せよ!)を。カード等の画像もこちらからお借りしました。あとpwnからも。

評価方法は、★☆☆☆(★1つ)~★★★★(★4つ)の4段階評価です。意味合いについては以下のようになっております。
★4:激強。頻繁に使われるであろうカード。いわゆるサンキューベンブロード
★3:強い。使われるであろうカード
★2:あまり見かけない・使う形が限定される
★1:弱い。ほとんど使われない

フォーマットは、スタンダードでの運用を前提にしています。


新拡張『凍てつく玉座の騎士団』の先行購入カードパック50個:$49.99 (USD)に。
ハースストーンの課金は、Androidならアマゾンコインが一番お得。購入時10%程度の割引に加えて、キャッシュバックも。

もくじ



新環境で活躍するヒーローを浅く大胆予想!

Tierリスト:
  1. パラディン ウォリアー シャーマン
  2. ドルイド プリースト ハンター ローグ メイジ
  3. なし

一人足りないって? グルダンくんならスタン落ちしたよ。


その理由は?

めちゃくちゃ外してそうですがw 新環境の姿を大胆予想します。

待ち伏せのガイストによる翡翠ドルイドの大幅弱体化、優秀な対アグロカードの追加、そして生命奪取で環境が低速化すると予想される。

コントロールパラディン、ウォリコン、コンシャーが本命。その中でもコンパラは少し抜けているような。
しかし、この3者同士のマッチは相性ゲー。コンパラはどんなデッキにも強く戦える。ウォリコンは手札コピーでファティーグを遅らせられる。コンシャーは翡翠を育てられるという特徴をそれぞれ持っている。

その対抗としての、現環境よりも重めのミッドレンジハンター、ミッドレンジシャーマン、ミッドレンジパラディン。
とくに前の2つのデッキはボーンメア(7/5/5で+4/+4挑発バフ)をうまく使いこなせそう。

そして、パラディンとシャーマンは、Corpsetaker(4/3/3で、デッキのカードによって挑発とか生命奪取とか聖なる盾とか付くカード)をうまく使えそうなので、とくにアグロに強くなりそう。それ以外のカードも強いけど。
ウォリコンはもともと固い。そしてもう天敵の翡翠ドルイドはいない。安心してファティーグまで戦える。

アグロは、海賊とアグドルが引き続き戦える。厳しくはなったが絶滅するほどではない。

ドルイドと言えば、クトゥーンドルイドが環境の低速化と、究極の侵食、9マナの挑発版ンゾスの追加によってメタに復権するかもしれません。
プリーストのOTKギミックは待ち伏せのガイストによって死にましたが、新たなデッキが開発されそうです。コンプリ、ドラプリもやれそう。しかしトップ層の安定感にはやや劣るか。
ローグはミラクルローグが引き続きやれそう。
回復が増えたのでメイジはやや厳しいか。しかしもともと強いカードをたくさん持っているので、戦えないというほどでもない。

あとは相変わらずストーンヒルの守護者が活躍しそう。


あ、そうだ。グルダンくんに出来るのは手札をディスカードして、勝負までディスカードすることくらいでしょうね。

WS000103



8/7までに公開されたカードから14枚のレビュー(part5)

かなりの枚数のカードが公開されましたが、ウンゴロの時とは違い、「この環境、本当に面白い?」という不安を感じています。
真新しさに欠けるし、新しい部分は期待と言うよりも不安の方が大きいです。ガジェッツァンの再来でなければいいのですが……。

とくに、目玉の一つのヒーローカードが抑制されすぎている。クエストのように、よく使われるごく一部のカードと、ほぼ使われないカードに分かれそう。
そして、アグロを活躍させたくないのは分かったけど、それだけに留まり、ロングゲームが面白くなっていないような……。

そしてドラクエ11が面白いんだよなぁ。

(一部、凍てつく玉座の騎士団 評価ブログ用 テンプレート - ハースストーン丸呑みのソースをお借りしました。ありがとうございます)

ノームフェラトゥ 2/2/3 雄叫び:相手デッキの一番上のカード除去

https://hearthstone-a.akamaihd.net/ICC407-jaJP-small-140083a9cb064227dcf8cf05f7a89e7030a46941446ef7fcba59fb1a8d4018aeb281626955ad00ef6e3f75dda6ccc7d3f9a22c91ba824255a07ccb3cca3f9174.png

評価:★☆☆☆

ファティーグまで行かないとバニラとほぼ同じ能力。一番上のカードが除去されたところで、デッキの底の方に眠ってて試合中に引かなかったのと大体同じ。


ファティーグを狙うにしても、ウォロのヒロパで自分はカードを引いているので相性が悪いし、うまくいかなさそう。相手のデッキのトップのカードを操作するカードがない限り、誰も使わないと思います。

有徳の守護者 1/1/1 挑発。聖なる盾

https://hearthstone-a.akamaihd.net/ICC038-jaJP-small-a5dc156d6a79a062c24ffe304f191706e0773c24ad8fe9359bbadf80e16033fa802fad7cb92e7cefd414105c91014b749523a24244be32dfaf4f1846d011bd0f.png

評価:★★★★

ただただ強い。

これ一枚でパラディンの序盤がかなり力強くなったように感じます。アグロ~コントロールまで、幅広いデッキに採用されそう。軽めのタールクリーパーみたいなイメージでも使える。

待ち伏せのガイスト 6/4/6 お互いの手札とデッキのコスト1のスペルを破壊

https://hearthstone-a.akamaihd.net/ICC701-jaJP-small-16fc1c9578d20801b8c7e3fe539ce7aa8a67f6d1bfab980337451986a4ff6363b3ede55855e8a53908f04a8cd2c0b3e60a035cce66ea24ba9bcc7be9928d0a8d.png

評価:★★★★

翡翠ドルイドとOTKギミック入りのプリースト、進化シャーマンは死ぬ。

注目されているカード。コントロールデッキなら少なくとも1枚は入れておきたい。自分のデッキ圧縮にも使えそう。とくにパラディンとか。

黒曜石の象 9/4/8 挑発。生命奪取。断末魔:ランダムな敵ミニオンを破壊

https://hearthstone-a.akamaihd.net/ICC214-jaJP-small-f3f17f8645a4660f94e6be6a395a9c98dd07c1d98feee34e8badfe6564286a330b28636439c5ac7f827c40c023b04d77ba8ee3e8dabb0b368ef77e14c1e46b08.png

評価:★★☆☆

このカードが直接デッキに入るのは厳しそうだけど、琥珀から出ると強そう。そしてクラスカードなので出やすい。琥珀強化カード。

寝返り 3/ 自ミニオン1体を敵に与える

https://hearthstone-a.akamaihd.net/ICC206-jaJP-small-8caaf4484249608fbacfa41a35fa3ac16b3166556b845d026843dd3e376e0321c10e1415a05282e9dd0e0d89068710f8356d3ed427471c48c2b75dee8735c537.png

評価:★★☆☆

可能性を感じるカード。

モグリ(ミニオンを召喚する度に自分のヒーローに5ダメ)とリロイのコンボとかに使えそうと言われていますね。


ワイルドだと何かできるかもしれないけど、スタンダードではハンドロック自体が弱すぎて使われないと思います。でもパックから出たら使ってみようと思わせるような魅力があるので割と好き。楽しみなカード。

虚ろのヴァリーラ 9/ 雄叫び:隠れ身を得る。装甲+5

https://hearthstone-a.akamaihd.net/ICC827-jaJP-small-69c58a637047d15e799439746054c215858fe19340a237c07c70676c04eb7f3dec66c099ff216564c39ff0d8fbd65559eb98c735ebd1a95561003c91f7d305b9.pnghttps://hearthstone.gamepedia.com/media/hearthstone.gamepedia.com/thumb/b/be/Death%27s_Shadow%2862877%29.png/200px-Death%27s_Shadow%2862877%29.png?version=17eca824d205f3623fdc041615d114d2https://hearthstone.gamepedia.com/media/hearthstone.gamepedia.com/thumb/3/36/Shadow_Reflection%2862878%29.png/200px-Shadow_Reflection%2862878%29.png?version=51b685b4e3ba7c194a3b8ad2ea305109

評価:★☆☆☆

このカードを活かせるデッキがローグにはない。

9マナ使ってこんな悠長なことをしていると、効果を発揮する前に顔面が爆発します。カードパワー自体はあるので、将来的に使われる可能性はある。しかし現時点のスタンダードでは使われないだろう。

究極の侵蝕 10/ 5ダメ。5枚引く。装甲+5。5/5グール召喚

https://hearthstone-a.akamaihd.net/ICC085-jaJP-small-4c2bd9a3721a976ca06df388d48efa4f4de7a78697097c25fcaee8d35e14f17edf8c252ad9ef5190b2582cd1a1b234cd609ea9a335da74cfce39011967b3c6ec.png

評価:★★★☆

翡翠亡き後の重めのドルイドを支えてくれそうなカード。しかし2枚入れると重すぎるか。

Shadowreaper Anduin

KFT27

雄叫び:全ての5マナ以上のミニオンを破壊する。 ヒロパ:2点のダメージを与える。もしあなたがスペルを唱えた場合、これを再使用可能にする」
評価:★★☆☆

ようやくマシなヒーローカードが出てきましたね。
ドラプリ等のテンポデッキの最後のひと押しには使いにくいので、コントロールか専用コンボデッキか。

しかし意外と使われなさそうな気がする。具体的なデッキの形が思い浮かばない。でもメディヴみたいにしばらくたってから使われるカードになりそう。

Howlfiend

KFT28

「このミニオンがダメージを受ける度、ランダムなカードを破棄する」
評価:★☆☆☆

上記の3マナの押し付けスペルと一緒に使うとハンデスできて面白そう。あと蔓延する狂気とかか。ただこのコンボの3枚を集めるのが大変だし、決まったからと言って勝ちというわけでもない。

Druid of the Swarm

KFT30

「猛毒をもつ1/2か、挑発をもつ1/5に変身する」
評価:★★★☆

タールクリーパーと枠を争いそう。こちらは選択できるが、パワー自体はやや劣るか。

Malfurion the Pestilent

KFT29   KFT29a

選択:猛毒を持つ蜘蛛を2体召喚する。 or 挑発を持つスカラベを2体召喚する ヒロパ: 選択:このターンの間、アタック3を得る。 or アーマー3を得る」
評価:★★★☆

上記の2マナミニオンを考えると、蜘蛛は1/2でスカラベは1/5かな? ヒロパも使いやすく強力で、出したターンの即効性もある程度ある。ただシナジーがないので入れ得というほどでもないし、強い決定力は無い。試合が長引くとじわじわと効いてきて形勢を傾けていくようなカード。ウォリアーのジャスティサーに似ている。ただドルイドはウォリアーに比べて盤面のコントロール力が大きく劣る。

しかし、複数の効果を選択できるので、テクニカルで面白そうなカード。良いデザインだと思う。

Uther of the Ebon Blade

KFT31   KFT31a

雄叫び:生命吸収を持つ5/3の武器を装備する ヒロパ:2/2のホースマンを召喚する。これが4体揃ったとき、相手のヒーローを破壊する」
評価:★★★★

これは強いでしょう。
アーマー5点+5点吸収武器で出したターンに10点回復しつつ、ヒロパも強い。普通に使うだけでも処理を強制できる2/2だし、競売王ビアードオを入れてのOTKもできそう。

今回のコンパラ? 強いよね。序盤、中盤、終盤、隙がないと思うよ。でもオイラ負けないよ」(将棋ネタ)

Throll , Deathseer

KFT33   KFT33a

雄叫び:自分のミニオンを2コスト上のランダムなミニオンに変身させる。 ヒロパ:味方のミニオン一体を1コスト上のランダムなミニオンに変身させる」
評価:★★★☆

弱くはないけど。
まず、進化シャーマンはすでに現状で完成されていてこのカードは入らなさそう。不安定になる。そしてもともとのシャーマンのヒロパも普通に強い。

むしろ翡翠シャーマンとかに入りそう。あまり育っていないゴーレムを進化させてもいいし、ダメージを受けたゴーレムを進化させる動きも強そう。

Despicable Dreadlord

KFT32

「あなたのターンの終了時に、相手のすべてのミニオンに1点のダメージを与える」
評価:★★☆☆

これ地味に強くないですか? ただ、ハンドロック自体が(



7/29に公開されたカードから5枚のレビュー(part4)

現時点で3~4割くらいのカードが公開されましたが、今のところ「うおおおおお!早く使いてええええええ!」となるようなカードが少ないです。一戦一戦があまりに長引いたり、ずっと凍結させられたりして、ストレスがたまる環境でなければいいのですが……。

私はアグロデッキはあまり使わないのですが、ここまでに公開されたカードをみると、アグロ~ミッドレンジデッキに入る強力なカードを追加してほしいと思ってしまいます。

また、公開されたカードが多くなってきてレビューが追い付きません。あまり興味を引かれなかったカードに対するそっけないコメントを読ませるのも申し訳ないので、いくつかピックアップしていきます。触れていないカードが大活躍したら、笑ってやってくださいw

冒涜 / Defile

KFT18

「全てのミニオンに1点のダメージを与える。もしミニオンが破壊された場合、もう1度これを唱える」
評価:★★★☆

緊急的に2マナ全体1点としても悪くはないし、2回以上発動できれば強い。カード自体は強いが、ハンドロック自体の強さに疑問がある。活躍するのはもう少しあとになるかもしれない。

ワイルドでは、インプギャングボスと組み合わせたら面白いことになりそう。

ムウラビ / Moorabi

KFT19

「他のミニオンが凍結する度、そのミニオンのコピーを手札に加える」
評価:★☆☆☆

このカードもシャーマンの他の凍結カードの強さに依存しているので評価が難しいというか、カードが出そろわない限りほぼ無理だと思います。ただ、魂の残響のほうが強く見える。

例えば、メイジのフロストノヴァのようなカードがあれば、あるいは凍結付きのドゥームハンマーみたいなカードがあれば、コントロールシャーマン等で使われるカードになると思います。

永劫の隷属 / Eternal Servitude

KFT20

「このゲーム中に破壊された味方ミニオンを発見する。そのミニオンを召喚する」
評価:★★★★

これ、発見するということは、3枚から選んで手札に加えたうえで、さらにそのミニオンを召喚するということですよね。強いと思います。テンポ~コントロールプリーストの必須級のカードだと思います。

普通に使っても強いし、ヴェレンとかマリゴスを採用したOTKプリーストとかもできそう。あるいは、一時期ドラプリに思念撃破が入っていたようなイメージで、折衷案とかも面白いかもしれない。


ごめん勘違いしてた。手札には入りませんね。琥珀を考えたらわかることですね。評価は★★☆☆で。でもOTKプリーストに使える可能性はやはりある。

拡がりゆく虫害 / Spreading Plague

KFT26

「1/5の挑発を持つスカラベを召喚する。もし対戦相手があなたより多くのミニオンをコントロールしていれば、これを繰り返す」
評価:★★★☆

これを出されるともうアグロは盤面でほぼ押せなくなる。低速環境が予想され、こういうカードがあると翡翠ドルイドが超強い予感がしていて怖いんだけど。

凍血の魔王妃ジェイナ / Frost Lich Jaina

KFT21

「雄叫び:3/6のウォーターエレメンタルを召喚する。このゲーム中、味方のエレメンタルは生命奪取を持つ。
ヒーローパワー::1ダメージを与える。もしこれでミニオンを破壊した場合、ウォーターエレメンタルを1体召喚する」
評価:★★☆☆

アグロ~ミッドレンジあたりのデッキに対しては、このカードをプレイして効果を使える余裕があるなら、なくてもすでに優勢になっていると思います。コントロールミラーでは9マナを使う割にはあまり強くなさそう。いまいちなカード。

Frost Lich Jainaというカードのフレーバーは魅力的なので、この環境を代表するような強くて面白いカードにしてほしかったな。もっとFrost Lich感が、支配者感がほしい。レクサーのバ獣改造と比べても、ワクワク感とか派手さが足りないんだよねえ。

例えば、雄叫びでお互いのデッキを残り7枚くらいにして、さらにデッキ自体を凍結して、デッキにカードを加えられなくするとかどうよ? 7ターン以内に決着をつける!みたいな。完全に翡翠メタで、ファティーグ対策カードのメタだけど。支配者感はすごくない? ただの妄想ですが。


7/28までに公開されたカードからピックアップした4枚のレビュー(part3)

パラディンの「聖なる盾を失ったとき~」シリーズはハンドバフ並に使われないと思っています。

フェイトスピナー / Fatespinner

KFT22

「選択:断末魔(秘密):全てのミニオンに3ダメージを与える or 全てのミニオンを+2/+2する」
評価:★★★☆

面白いカード。断末魔が発動するまでどちらを選択したかは非公開ということかな。
ドルイドにとっての貴重なAOEにもなるし、AOEだと思わせておいて、次のターンにミニオンを並べてバフとかもできる。あ、でもこれ、バフは相手のミニオンにもつくのか。プレイングにかなりの差がでそうだ。

ボーンメア / Bonemare

KFT23

「雄叫び:味方ミニオン1体に+4/+4と挑発を付与する」
評価:★★★☆

かなり評価に悩むカード。書いてあることは強いけど、7マナという重さで行うのはどうなのか。どういうデッキに使われるのかということを考えさせられます。この拡張で推されている生命奪取とも相性が良い。各種ミッドレンジ~テンポデッキに採用されそう。でも前評判の割には、使用率は限定的になる気がする。

このカードをどう評価していたかで、その人の見る目が試される気がする。そして自分は失敗しそうで怖い。怖いよベンブロード。ミニオンどもはお前を弱いと思っているぞ……。

Corpsetaker

KFT24

「雄叫び:あなたのデッキの中に挑発を持つミニオンがいた場合、挑発を得る。聖なる盾、生命奪取、疾風の場合にも同様の処理を繰り返す」
評価:★★★★

パラディンだったらほとんどのデッキにティリオンが入っているので聖なる盾と挑発までは獲得しているし、ウィッカーフレイム等を入れておけば生命奪取まで付く。しかも生命奪取はパラディンのバフと相性が良い。

シャーマンでもアラキア1枚で生命奪取以外の3能力が付くので強そう。聖なる盾で場に残りやすいし、残ればアラキア同様に炎の舌のトーテム等で疾風を活かせる。

Abominable Bowman

KFT25

「断末魔:このゲーム中に死亡した味方のランダムな獣ミニオンを1体召喚する」
評価:★★☆☆

普通にミッドレンジハンターを組むと、一番出る確率が高いのは、野良猫やコウゴウインコ、猟犬を放て!、ネズミ軍団や蝕まれしオオカミの中身などの1/1になると思うので、弱めだと思います。ただ、上振れがすごい。ハイメインが出る可能性もある。


7/27までに日本語カード画像が公開された17枚のレビュー(part2)

公開されたカードが多くて、レビューが追い付いていません。とりあえず日本語カード画像が公式に掲載されている17枚から。

ネルビアンの解絡師

KFT1

評価:★★☆☆

このカードは評価が難しいですね。
ロウゼブと違って自分の呪文のコストも増えるし、6マナ5/5のカードを召喚する動きがすでにテンポロスなんですよね。AOEや相手の呪文を縛ることはできますが、自分も損をしています。ピンポイントな狙いがうまく決まれば気持ちいいけど、実際はあまり使われないんじゃないかと思っています。

涜れし爆弾

KFT2


評価:★☆☆☆

構築で採用されることはないでしょう。デメリットに対してメリット(スタッツの大きさ)が釣り合っていない。そのデメリットをケアしたり利用するデッキを組むほどのメリットでもない。アリーナ専用カード。

コールドレイス

KFT3


評価:★★☆☆

今の時点で公開されているカードやトレーラーの印象から、どうやら凍結が取り上げられているようなので、このカードがそこそこ使われる可能性があると思います。スタッツは十分だし。
強力な凍結カードが1~2枚あるだけで、よく使われるカードにもなるかもしれません。つまり、このカードの評価は他の凍結カードの強さに依存しているということです。

サメグマ

KFT4


評価:★★☆☆

HSのカードの絵って、パッと見で何がどうなっているのかがよくわからないことが割とありますよね。このカードはクマの胴体にサメの頭がついているようです。
なぜカードの絵の話を始めたかと言うと、それくらいしか語ることがないからです。他のハンターの3マナに比べてやや見劣りするので、構築ではあまり使われないと思います。

疫病科学者

KFT5


評価:★★☆☆

猛毒の仕込みが構築ではほぼ使われていないことを考えると、あまり使われないと思います。アリーナでは強そう。凍結推しの低速環境だとしても、このカードで状況が解決できるとは思えません。
パイロマンサーと組み合わせてボードクリアするにしても、こちらは3枚のカードを消費しているので、カードアドバンテージの喪失が大きすぎると思います。

ローグは、ミラクルローグとは違う新しいアーキタイプが組めるようになるらしいので、それでもし猛毒とシナジーがあれば使われるかもしれません。

ヴードゥーの呪術師

KFT6


評価:★★★☆

ウォリアーのあのカードの凍結版。コントロールで採用されそう。

氷砕き

KFT7


評価:★☆☆☆

シャーマンの武器。普通に殴るのは弱いので、凍結中のミニオンを破壊するという効果に注目したいですが、よほど優秀な凍結カードが新たに来ない限り、呪術でいいのでは? このカードのためにわざわざ凍気の衝撃とか入れないですよね。

ブラッドレイザー

KFT8


評価:★★★★

ウォリアーの武器。現代によみがえったデスバイト。雄叫びでも全体1点がでるのでデスバイトより強いまである。

山火の甲冑

KFT9


評価:★★★☆

遅めのデッキで地味に良い働きをしそう。相手が処理すれば装甲6、処理しなければ有利トレードが期待できる。

吸血毒

KFT10


評価:★☆☆☆

構築でもアリーナでも弱い。めちゃくちゃ弱いカードだと思います。このカード一枚ではほとんど仕事をしない上に、組み合わせて使ってもいまいち。

蒼白の召術師

KFT11


評価:★★★☆

色んな使い方が開発されそう。第一印象以上に便利に使われそう。

タルダラム公爵

KFT12


評価:★☆☆☆

無貌の操り手のコピー効果を、コスト3のカードをデッキに入れなければ3マナ3/3で使えるということでしょうか。デメリットに対してメリットが釣り合っていないように思います。でも、このカードを採用したコンボデッキが開発されれば化ける可能性はある。ただ、現状ではその具体案が見えてこない。

ピュートリサイド教授

KFT13


評価:★★☆☆

フフランと同じ匂いがする。ハンターで、有利な状況をさらに有利にするカードは使われないと思うんですよね。それよりも、状況を選ばずに一手で強いカードが優先される。

ハドロノックス

KFT14


評価:★★★☆

ンゾスと違って断末魔での発動
なので、もしこのカードが流行ればいろんなデッキに沈黙が採用されるようになるかもしれません。凍結も推されてますしね。ンゾスのようにデッキの太い軸として使うというより、軽めに寄せて切り札というよりはパワーカードくらいの使い方になるのではないでしょうか。それでも強い。でも遅さも感じる。

かかって来い!

KFT15


評価:★☆☆☆

使いづらい。シールドブロックでいい。

ブラッドクイーン・ラナセル

KFT16


評価:★☆☆☆

スタンダードのウォーロックにおいて、いくら回復が貴重だとしても、このカードはちょっと、という感じ。せめて挑発くらいはつけてよ。
でも「女王にカードを献上する」的なフレーバーはいいと思う。それだけにこの弱さが惜しい。せめてロマンがあれば楽しむ人がたくさんいただろうに。ラダーにラナセル勢が一角を占めてほしかったww 偶然出会うと楽しくなれそうだったのにww

シンドラゴサ

KFT17


評価:★★☆☆

凍れる勇者は、断末魔でランダムなレジェンドを手札に加えるという効果です。
コントロールメイジのリソース強化ですね。でも、このカードは遅すぎる。0/1だから割るのにもひと手間かかる。


初回(7/7)公開分の5枚(part1)

まだ、新環境の姿が全然想像できません。

死線の追跡者レクサー


USDPC9S4M2XP1499399211132
評価:★☆☆☆

新拡張の目玉か?デスナイトヒーローカード。ジャラクサスみたいなものだと理解していいのかな。クエストのようにならなければいいけど……。
このカードの場合、装甲5が付与されて、ヒロパが変更されて(バ獣改造:5マナ以下の獣を2回発見して効果やマナコストを合成)、雄叫びが発動(敵のミニオン全てに2点)という効果みたいですね。

ヒロパ変更というところから、まず恐竜術(獣に+2/+2バフ)を連想しました。そして、恐竜術と同じようにあまり使われないという末路を辿るように思えます。
イノシシ(突撃)+獰猛なヒナ、イノシシ+ハイエナなどのロマン合成が成立したら強力だと思いますが、その確率は低いだろうし、強い合成を引くためには何度もヒロパを使う必要があると思います。それほど強くない合成も何度も出るはず。

このカードによる、強めだが強すぎない程度のリソース補給を生かすためには、コントロールでデッキを組む必要があります。6マナ使ってこの効果なら、ミッドレンジハンターには入らないでしょう。普通にハイメインを置いた方がずっと強いです。
今後追加されるカードでコントロール向けの強力なカードが追加されれば可能性がありますが、露骨なてこ入れカードが何枚か追加されない限り、立ち位置は恐竜術程度に留まるのではないでしょうか。あるいはハンターのクエスト程度。注目度が高くても強いとは限らないという最近の例。


バ獣改造は、5マナ以下の獣という縛りを外して調整して、

キンクラ+疾風のドラゴンホークで「ドスーン、ドスーン!」(9点9点

そして相手は、ミシミシミシ、どかーん! ウワァァァァァ

という夢を見たかった……。

ケレセス公爵


DL8RP5V1GINO1499399257035
評価:★☆☆☆

面白そう!と直感的に思った。でも、、、
コスト2のミニオンではなく、コスト2のカードなのでスペルも入れられませんね。効果のバフは霧招きやハンドバフを連想しました。

コスト2のカードを2ターン目に出せない(このカード以外)のはかなりのテンポロスで、しかも2ターン目にこのカードを出せるとは限らないので、コントロールデッキ向けのカードでしょうか。

平等が使えないと致命的なコントロールパラディン、フロストボルトや秘紋を使いたいコントロールメイジ、とどめの一撃や叩きつけ等を使いたいウォリコン、密言:痛や影の幻視を使いたいプリースト、ポータルや翡翠の爪を使いたいシャーマンでは採用されなさそうですね。

……誰が使えるの??? ベンブロードさん???

今後の追加カードでハンドロックが復権したなら、使えるかもしれません。その場合でも、強くはなさそう。

霊魂鞭打


DR8GN1B4FTXA1499399299558
評価:★★☆☆

生命奪取について、公式より引用。
「生命奪取」を持つカードがダメージを与えると、与えたダメージ量と同じだけ、あんたのヒーローの体力が回復するぞ。
MTGの絆魂(lifelink)みたいな能力語ですね。与えたダメージ量と同じだけヒーローのライフが回復するということは、ディバシ(聖なる盾)を殴った時には回復しないみたいですね。そして、スペルダメージがプラスされていれば回復量は増えると。

AOE効果は、シャーマンのポータルと似ていますね。自分も喰らいますが。そしてミニオンが出る代わりに、ライフが回復するみたいですね。ただ、場のミニオンの数(聖なる盾や無敵などを除く)だけですが。

中盤以降で使うにはそれほど強くないカードに見えるので(環境トップにフリーズメイジのようにヒーローのライフが重要になるデッキが来ない限り)、アグロ対策だと解釈しています。アグロデッキが活躍する環境なら、採用されると思います。
他には、サルノス等のスペダメと組み合わせてライフ回復+除去もなかなか強い動きか。ただ、使いやすいスペダメが新たにこないとそれもなかなか使えない。サルノスはレジェンドなので1枚しか入れられません。シャーマンと違ってヒロパでスペダメも出せません。

チルブレードの勇者


K5OKX9URIEC61499399278445
評価:★☆☆☆

こういうキーワード能力の組み合わせだけで作られた、シンプルなカードが強くなる図があまり想像できません。過去にもどれくらい例があったでしょうか。アージェントの騎兵隊(3/2/1:突撃、聖なる盾)くらいしか思いつきません。

パラディンなのでハンドバフを想定しているのかもしれませんが、スタッツが低すぎるように思えます。このカードを使うくらいなら、トゥルーシルバーチャンピオン(4/4/2の武器)を装備したほうがずっと強いような。
ヒーローでは触りたくない、3打点が必要になってすぐ処理できないとゲームが終わりかねないカード」が追加されない限り、誰も使わないと思います。シンプル過ぎて面白いカードでもないので。

浅めの墓穴掘り


636349760376933650
評価:★☆☆☆
断末魔:断末魔を持つランダムなミニオン1体を自分の手札に追加する。」

まず、3/1という弱いスタッツ(ヒロパの1点で除去される)で3マナのレプラノームを連想しました。ランダムな断末魔ミニオンも範囲が広すぎて、弱いと思います。相手のデッキ・クラスカードから1枚や、3枚から選べる発見に比べてカードの質はかなり落ちるはず。

それでも断末魔なので、プリーストのクエストや、ンゾスデッキには採用されるかもしれません。でも弱い。
もし「クエストプリーストがtier1で、プリーストの他のカードがあまりにも強すぎるという環境」なら、一応1枚で断末魔カウントを2つ増やせるのでそこそこ見るカードになる可能性は否定できませんが、現時点ではあまりにも現実離れした想定に思えます。


初回(7/7まで)公開分の5枚については以上です。新カードが公開されたらまた更新したいと思っています。

まだまだ公開されたカードが少なすぎて、新環境が全然想像できないので大外れになりそうな気もしますw でもまあ、トッププレイヤーやプロでも結構外しているのでそんなもんかなぁ。恒例のお祭りみたいなものだしね。

あと、デスナイトヒーローカードがウンゴロのクエストのように、一部を除いてほとんど使われないカードにならないことを願っています。



新拡張『凍てつく玉座の騎士団』の先行購入カードパック50個:$49.99 (USD)に。
ハースストーンの課金は、Androidならアマゾンコインが一番お得。購入時10%程度の割引に加えて、キャッシュバックも。

ツイッター始めました。konoha(@sdw_konoha)をフォローや、いいね・リツイートお願いします!  とても喜んでモチベ上がります。

この記事を読んだ方へのおすすめ
  
人気記事セレクション(&初めての方へ)

 近頃は、ゲーム全般(フリーゲーム、ハースストーン、Steam等)とニコ生、鬱な邦楽ロック、純文学(主に村上春樹)等について書いていることが多いブログです。

 PC用フリーゲームに関心がある方には、200本遊んだ私が選ぶ、おすすめ名作フリーRPG8選(2017年版)250本遊んだ私が選ぶ、VIPRPGのおすすめ名作・傑作12選まとめ(2017年版)がおすすめ。

 フリゲ以外に関心がある方はそのカテゴリの関連記事か、下の人気記事セレクションあたりがおすすめ。

人気記事セレクション

最近のおすすめフリゲ:
この記事を書いた人

konoha  konohaTwitternote[創作関連]

 この世は生き地獄。争いが果てぬ阿修羅の世界。創作の光だけが救いだ。ネットの暗部ばかり見ている病的な人間です。不条理で悪がはびこる世界と社会に対して強い憎しみを抱いています。 学校が嫌いだった。「明るく」「協調」「頑張る」吐き気がする。 息苦しい国だ。 その他、詳しいプロフィール