諸君、私はパック開封が好きだ。

ウンゴロのリリース前の公式放送で見て楽しそうだなと思っていた先遣隊長エリーズ

WS000237


早速クラフトして使ってみました。どのデッキに入れるかは悩みましたが、とりあえずS37 レジェンド50位 Thijs OTKプリースト(ハースゲーマーズ)が目に入ったので試してみます。

(この記事は17/4/13に書かれたものなので時間が経つと情報が古くなっている可能性があります)


もくじ
  1. Thijs OTKプリで先遣隊長エリーズを使ってみる
  2. 自作ミラクルサイレンスプリーストでエリーズを使ってみる
  3. エリーズ入りミラクル沈黙プリ対エレメンタルシャーマン
  4. パック開封結果まとめ

Thijs OTKプリで先遣隊長エリーズを使ってみる

一時間ほどこのデッキを回しました。とても緻密に、色んな状況を考慮に入れて一枚一枚のカードが採用されていることが強く伝わってきました。S37 レジェンド50位 Thijs OTKプリースト(ハースゲーマーズ)

プレイングがとても難しいデッキで、まだ少ししか触っていないので理解度が甘いですが、どうやら少なくともエリーズからのパック開封を積極的に狙っていくコンセプトではないようです。そもそも、かなりドローを意識したカードが多く、OTKが決まらないと厳しい展開になるので、たくさんの手札を抱えている局面が多くパック開封する余裕がありませんでした。エリーズはOTK出来ないけどやるしかない、という状況の後の非常手段の継戦用という認識でたぶんいいと思います。

例えば、装甲重視のクエストウォリアーに対して顔面44点パンチをぶちこみましたが相手のライフが少し残っていて、その後結局攻めきれずに負けた試合がありました。こういうときにエリーズからパック開封できればなーと思いました。


影の幻視(2マナ/自分のデッキのスペルから発見)でウンゴロパックを引っ張れるので、プリでエリーズを採用するというアイデアをThijsから学びつつ、違うデッキを考えてみます。もっと、目を血走らせ、よだれをたらしながらパックを追い求められるデッキで遊びたいです。ガンガン開封したい。

(まあ、エリーズの強みは5枚という強力なリソース補給にあり、入っているカード自体は構築では取り立てて強くはなく、ランダム性が大きいので、結局最終手段で積極的に序盤から狙っていくものではないみたいだけどね。ただ、何度か試した結果、入っているカードは通常のパック開封に比べて明らかにレジェンド率が高いと思う。レジェンドが一枚も入っていない場合の方が少ないくらい)

自作ミラクル沈黙プリーストでエリーズを使ってみる

ウンゴロ解禁から5日たった今日。2日前は普通に勝てていたこのデッキ(詳細は、前回の記事を参照→ミラクルサイレンス(沈黙)プリーストを組んでみた![Easy Rank5])ですが、今使ってみると厳しくなってきているという感触を覚えました。

沈黙プリというデッキの特徴をざっくり言うと、ドデかいレイザーリーフ(3/4/8)等沈黙を利用して早い段階で高スタッツミニオンを使用可能にするというのが狙いですが、それだけだと打点はそれほど大きくありません。長期戦になると厳しくなります。それをケアするために例えばS37 レジェンド Brawl97 沈黙プリースト(ハスゲ)ではOTKギミックを搭載しています。

Brawl97氏のリストも使ってみましたが、私のプレイングのせいもあってかあまり勝てませんでした。
狂気ポーションが無いので、最序盤は相手のミニオンの展開を許してしまいます。3/4/8や2/4/5をサイレンスしたり挑発付与できたら確かに強いのですが、たいていのアグロも、あるいはミッドレンジハンターやズー等も、それに対応する術をある程度持っているのでそれだけでは勝ち切れません。
OTKギミックのコンボパーツや沈黙・4マナ挑発スタッツコピーが悪い形で手札に残ってしまい、弱い動きしか出来ないまま結局押し切られるという展開が多かったです。密言・死やAOEが無いので一度盤面が不利になるとなかなか返せません。確かに、クエストウォリやクエストメイジ等に対しては比較的強くなっているのですが。


ちなみに、僭越ながら私のリスト(詳細は、前回の記事を参照→ミラクルサイレンス(沈黙)プリーストを組んでみた![Easy Rank5])では、そのために太陽の破片ライラとガジェッツァンの競売人によるミラクル要素を入れています。スペル・沈黙(0マナ)をただ打つだけだとカードアドバンテージを失うし、また腐ることもあるので再利用したかったのと、祓い清めは自分のミニオンにしか打てないのが弱いと思ったので入れたくありませんでした。

こちらの場合、アグロやミッドハンター、ズーなどに対してはかなり戦いやすいですが、クエストメイジやクエストウォリ等に対して厳しいです。あと発見とかクイズとかを入れており、ハイランダー気味なので色んなカードを使えて楽しい。楽しさ重視のデッキです。

色々考えて悩むのは面白いですね。まだみんな色々と試している段階だし。ゲームの理解も深まるし。
勝てるからといっていま海賊回す気のはさすがに?w


というわけで、この自作デッキをエリーズを入れてリメイクしてみることにしました。割と相性よさそう。さらにプレイが楽しくなる。

IN 影の幻視、先遣隊長エリーズ
OUT 禁じられし創造 密言・死

ThijsのOTKプリの影響で密言・死を減らしましたが、いま思うと長期戦も視野に入っているデッキなのでこれを減らすのはまずかったかも。


さあ、パック開封を始めようか、マダム。

エリーズ入りミラクル沈黙プリ対エレメンタルシャーマン

WS000224

死闘の末、この局面へとたどり着きました。相手の山札は確か9枚、こちらは4枚。

そこへ影の幻視からのウンゴロパック。これは期待が高まります。早速開封!


WS000225

ドーーン!レジェンド!

沼の王はこちらのライフが危ういので使えそう。メイジの呪文発見にも期待が寄せられる。


WS000226

しかし、沼の王はカエルになり、この局面。ウンゴロパックを素で引いてきました。先ドローということで開封していきます。


WS000227

ドーーン!ゴールデンレジェンド!

エレメンタルシナジーも見えます(ハンドにカリモス)。


WS000228

まあ、結局負けたんですけどね。

パック開封結果まとめ

WS000230
カリモスとエリーズ!
ちなみにこの試合、カリモスは光熱のエレメンタルからシナジーを使えました。


WS000236
レジェンド3枚!

これは私がレジェンドが出たSSだけを選んでいるわけではなく、レジェンドを初めとするレアリティの高いカードが明らかに出やすいです。

WS000232

手札がいっぱいであふれる場合はこうなります。


以上、"【HS】先遺隊長エリーズでパック開封した結果!デッキは沈黙プリ・OTKプリで使い方を考える。"でした。ウンゴロ楽しい!他には、お花ミラクルローグ等で遊んでいます。


こちらもおすすめ
  
この記事を書いた人

konoha  konohaTwitter [ブログの更新通知も]note [毒々しい創作関連]

 「満たされない人生に、ゲームでささやかな楽しみと癒しを」をテーマに発信しているブロガー。他には好きな本・音楽とも全力で向き合う。ニコ生と某掲示板ばかり見ている病的な人物。息苦しい国だけどマイペースに、人どうしの違いを大切に。 嫌いな言葉は「明るく」「協調性」「頑張る」。学校が嫌いだった。 その他、詳しいプロフィール