WS000468  WS000424

おすすめ度:★★★★★
プレイ時間:7~8時間程度


WS000437 暖かくコメディタッチな優しい世界を東奔西走して、種やアイテムを集め、レベルを上げて、「マゼンタ遺跡」に封印されている"魔王"を倒しにいくRPG
 メインキャラクターはもちろんのこと、モブキャラまでがいきいきと魅力的に暖かく描かれている(山道を越えた先の寒い街に行くとモブキャラまでが労をねぎらってくれたりする)。ただし、それは厳しい現実から目を逸らした逃避的なものではない。世界にある悲しみともきちんと向き合ったうえで先に進んでいく、というところが私としてはとてもいいなと感じた。
 マップも丁寧で美しく、音楽も良いので歩き回っているだけでも楽しい。以前記事にした素晴らしい名作RPG、『ワールドピース&ピース』のT-FTAさんの最新作(17/1/23時点)。

 ある程度自由な順番でマップを攻略していくことが可能だが(任意の時点で魔王に挑みにも行ける)、次の行き先のヒントをくれるキャラクターもいるので、「次にどこに行ったらいいのかわからない」「迷子になった」というような心配はない。これはこういう色んなマップを歩き回るゲーム性においては重要な位置を占めている要素であると思われ、本作をユーザーフレンドリーにしている。


WS000431 戦闘はオリジナリティのあるシステムで、シンプルかつ面白い、本作のプレイ時間の長さにぴったりなものに感じられた。味方2vs敵1の戦闘で、特徴的なのはDEF(防御)の扱いと"インベントリアイテム(使い捨て)"の使用の二つだろう。

 本作の戦闘においてDEFは敵の攻撃を受けたとき、それが0になるまでHPの代わりに削られる装甲のような役割を果たしている。DEFは戦闘終了後に回復するが、HPはアイテムや魔法を使用しないと回復しない。ここまで聞くと、雑魚敵との連戦において消耗を抑えるためのシステムにも思えるが、実際はむしろボス戦で重要になってくる。ボス達は「味方キャラのMPマイナスDEF」の値のHPダメージというような特殊攻撃を放ってくることがあり、DEFの値を参照する攻撃はたいていうまく対処しないと致命傷になりうるものであるからだ。また、敵にもDEFの値が設定されており、HPは低いがDEFは高い敵にはDEF無視でHPダメージを与える魔法を使ったりと、戦略が求められる。
 さらに、戦闘では「インベントリアイテム」(剣・斧・盾・本等)が使用可能で、それはATKやDEFを上乗せしたり、魔法を発動することができる使い捨てのアイテムである。味方キャラクターのもともとのステータスは低めに設定されているので、この「インベントリアイテム」の使用が戦略のキーになってくる。しかしそれは湯水のように手に入るわけではないので、使うタイミングの判断が求められる(稼ぎは可能)。

『リリアン・クー』のダウンロード(作者サイト:えふたらぼ)

こちらもおすすめ
同じ作者さん繋がり:『ワールドピース&ピース』痛みと再生の物語。大長編の大名作RPG
暖かくて手軽にできるゲーム繋がり:『180DAYS』手軽にプレイできるケモノ系ADV+RPG。兄妹の180日間の冒険

WS000447  WS000430

攻略メモ(ネタバレなので反転。ゲームに同梱されている簡易ヒントも非常に有用)

クリスマスタウンのソフトクリーム屋の様子がおかしくなる問題の解決法は、ソフトクリーム屋の建物の左側から後ろに回り込んで見えない裏口から中に入り、そこでの戦闘に勝利すること。

Lv.4宝石の入手法:アクアマリンは、アダマン洞窟を入り口から右手に進んだ赤い宝箱の中にある。ガーネットは、ピラミッドの右の部屋の宝箱の中にある。最後の一つは、どこだっけ…?(メモし忘れた)

フルメタルの入手法:クリスマスタウンとオアシスタウンを繋ぐ井戸の中にいる極限生命体えだまめNAがドロップする。イベントリーアイテムの制作やLv.5宝石の入手に必要。

倒せない敵がいる:本の状態異常や、盾の活用等を考えてみる。ある程度進めていてどうしても難しいなら、魔女の魔法屋で購入できるアルテマの本を連打すればたいていなんとかなる。

お金が足りない:敵がドロップする交易品や鉱石を売っても足りないなら、クリスマスタウンとオアシスタウンを繋ぐ井戸の中から行ける盗賊のアジトの赤い宝箱を調べると、初心者救済措置が使える(偽造小切手が必要)。

隠し要素:カードを10枚すべて集め、リリアンの別荘の井戸の中に行くと…?


今日のひとこと

 この記事は、本ブログの記念すべき100記事目です。実質的な運営期間は約7か月で、三日坊主にならずに続けてこれてよかったと思っています。最近はアクセス数も右肩上がりで、継続は力なりですね。最初はなかなか自分の感じたことをうまく言葉に出来ずに苦しんでいました。不用意な言葉で人を傷つけたり、誤解を招く表現もあったと思います(あるいは現在進行形で)。それについては私の力不足であり、申し訳なく思っています。しかし、このブログの基本的なコンセプトは応援です。ブルーハーツの『人にやさしく』の甲本ヒロトの言葉を借りるならば、「期待はずれの言葉を言うときに 心の中では ガンバレって言っている」といったところでしょうか。今はみんながんばりすぎている時代だと思っているので、ここでのガンバレという言葉は「まだ足りないから何かしろ」という意味ではなく、応援やねぎらいの意味として解釈して頂きたいです(やっぱり言葉は難しい)。
初めての方へ
 近頃は、ゲーム関連とニコ生等について書いていることが多いブログです。PC用フリーゲームに関心がある方には、最近のおすすめ名作フリーRPG8選(2016年版)VIPRPGのおすすめ名作・傑作12選まとめ(2016年版)がおすすめ。  フリゲ以外に関心がある方はそのカテゴリの記事か、下の過去記事セレクションあたりがおすすめ。
過去記事セレクション(3/19):
最近のおすすめフリゲ:【長めレビュー】『グリム・ディエムの冒険録 あるいは忘れられた海の底で』中編RPG『リリアン・クー』中編RPG『戦海ディザイア』短編RPGVIPRPG紅白2016から選んだ8作品の感想とレビュー