有力なコントローラーの選択肢、Xbox360とXboxoneの比較

 ネットでの評判を聞く限り、3000~4000円程度でPCゲーム用のコントローラーを購入する場合で真っ先に名前が挙がるのはXBOX360コントローラーXBOXoneコントローラーの二つだと私は認識している(2017年現在)。

アマゾンのレビューを見てみると、どちらも一長一短で360のほうは十字キーの誤入力という問題があり、oneのほうはケーブルの差し込み口の接触が悪いという問題があるらしい。私もこのトレードオフに悩まされたが最終的に360のほうを購入し、2か月ほど使ってみた。

17/6/23 追記:現在、10か月使い続けていますが、快調です)


フリーゲームやsteamゲームにおけるXbox360コントローラーの使用感

 私がプレイしているゲームは主にSteamやフリーゲームのRPG。

ツクール2000製やウディタ製のゲームをいくつかプレイしてみたが、自分の普段の押し方では懸念されていた十字キーの誤入力は一度もなく快適な操作性だった(個人差があるのかもしれないが、特殊なやり方をしているつもりは無いし、慣れも必要なかった)。


一つ注意しておきたいのが、デフォルトでは左スティックが移動に使うキーとなるので、私のように十字キーで移動したい場合は別途JoytoKey等が必要となる。JoytoKeyを導入して使ってみた場合も私の環境では快適に動作した。


 それだけではスティックやLRトリガー等の機能性の確認ができないので、ほぼ全てのキーを忙しく使いまわすシューティングゲームの『ツルギノマイ』(Microsoft Visual C++を用いたオリジナルプログラム作品)をプレイしてみた。

最初(Win8.1ではコントローラーをUSB接続しただけでとりあえず使えた)の状態では右スティックの挙動がおかしかったが(頻繁に左に傾く)、設定をすることで改善された。

その設定方法は、コントロールパネルのデバイスとプリンターから「Xbox 360 Controller for windows」を右クリックし、ゲーム コントローラーの設定を選択。プロパティボタンをクリックし、設定タブからウィザードに従って進めるだけ。そして全てのキーが快適に動作していた。振動機能も問題なかった。

 さらに、オリジナルプログラム作品のアクションRPG『ASTLIBRA mini外伝 ~幻霧の洞窟~』や、ウディタ製アクション『ジャンクエデン』等も快適に動作した。


またsteamで購入した『FFX/X-2 HD Remaster』、『Child of Light』、『デススマイルズ』、『Hand of Fate』等も同様に快適に動作した。

結論:優秀なコントローラーだった

 様々なツールで製作されたフリーゲームやsteamゲームにおいて快適に使用でき、重さを感じることもなく、手に吸い付くようなフィット感も気持ちいいので非常におすすめですね

私はほぼ毎日PCでゲームをしているので、コントローラーにはこだわりたく、いい買い物をしました。

また、以前は非公式のドライバを入れないと使用できなかったというような話も聞きますが、現在ではwin8.1で使ってみたところプラグを差し込むだけで自動的にドライバのインストールが始まり、すぐ使い始めることができました。


 最後に、アマゾンで購入する場合の最大の注意点はアマゾンから直接買わずにマーケットプレイスから購入した場合、中華製の偽物が届くことがあるらしいのでお気を付けください。




  
この記事を書いた人

konoha  konohaTwitter [ブログの更新通知も]note [毒々しい創作関連]

 「良い作品と出会い、より深く楽しむためのレビュー・批評、そして思い出」を発信しているブロガー。好きなゲーム・音楽・文学などを全力で語る。ニコ生と某掲示板ばかり見ている病的な面も。息苦しい国だけどマイペースに、人どうしの違いを大切に。 嫌いな言葉は「明るく」「協調性」「頑張る」。学校が嫌いだった。

→→その他、詳しいプロフィール  →→初めての方へ。多様なジャンルから、当ブログのおすすめ記事を29本厳選した。