影絵の木の葉 ゲーム(特にフリーゲーム)/音楽/文学 等のレビューと感想

 "良い作品と出会い、より深く楽しむため"のレビュー・批評、そして思い出を熱くお届け。ゲーム全般・音楽・文学など。

ビットコイン等の仮想通貨は学生(大学生・高校生など)でも始められる?

nikita-andreev-409108


問題となるのは、学生かどうかではなく、年齢です。



20歳以上」か「20歳未満」か
で、変わってきます。

詳しく解説していきます。



「20歳以上」なら、何の制限もなく取引が可能

「20歳以上」なら、何の制限もなく取引が可能です。

おめでとうございます! 君は幸運だ。


さっそく始めることをおすすめします。早ければはやいほど儲かりやすいです。


いまのビットコイン等の仮想通貨を取り巻く状況(儲かるのか?)や、具体的な買い方などについてはこちら。

>>2018年、ビットコイン等の仮想通貨を今から始めるのはもう遅い? いえ、十分間に合います。

家族や親などに秘密でやりたい場合はこちらを。

>>【仮想通貨】親・夫/嫁などの家族にバレずに買うならZaifがベストな取引所です【ビットコイン】

続きを読む

【実績公開】BitZeny(ビットゼニー)のマイニングを低スペCPUでやってみた!

WS000437

かなり熱く、第二のモナコインとも目されているBitZeny(ビットゼニー、ZNY)。

それを低スペックなノートパソコン(CPU:Intel Core2 Duo)で、マイニング(採掘:電気代だけで通貨が得られます)してみました!!


やってみたマイニングプールは、ワーカー登録も不要で、効率も一番いい(とこの記事に書いてあった)ので「Daddy-Pool」です。

具体的なやり方については、Daddy-Poolのトップページからもリンクされている上記の解説記事がわかりやすかったです。私もこちらに書いてある通りにやりました。


こんな感じの画面でマイニングされていきます(yay!!!が成功)。

WS000424

続きを読む

2018年、ビットコイン等の仮想通貨を今から始めるのはもう遅い? いえ、十分間に合います。

nikita-andreev-409108

2018年前半の参入なら、まだやや早い方です。十分、間に合います。



かなりの額の利益が得られる可能性がじゅうぶんにあります。元手から10倍、100倍程度もまだまだ狙っていけます。10万→500万なども。

世間の人はまだよくわかっていないか、疑っています。周りの人の様子を見渡してみてください。



ここからはより詳しく、ビットコイン等の仮想通貨を取り巻く現状が、どのようなものかということについて解説していきます。

そして買える場所(取引所)や、関連する疑問についてもお答えします。


新しいものを取り入れようとする態度には、5分類ある

まずはこの5分類を軽めに見ていきましょう。詳しく理解しようとしなくても構いません。

新しいものというのは今の場合、ビットコイン等の仮想通貨のことになりますね。

  1. イノベーター(Innovators:革新者):
    冒険心にあふれ、新しいものを進んで採用する人。市場全体の2.5%。
  2. アーリーアダプター(Early Adopters:初期採用者):
    流行に敏感で、情報収集を自ら行い、判断する人。他の消費層への影響力が大きく、オピニオンリーダーとも呼ばれる。市場全体の13.5%。
  3. アーリーマジョリティ(Early Majority:前期追随者):
    比較的慎重派な人。平均より早くに新しいものを取り入れる。ブリッジピープルとも呼ばれる。市場全体の34.0%。
  4. レイトマジョリティ(Late Majority:後期追随者):
    比較的懐疑的な人。周囲の大多数が試している場面を見てから同じ選択をする。フォロワーズとも呼ばれる。市場全体の34.0%。
  5. ラガード(Laggards:遅滞者):
    最も保守的な人。流行や世の中の動きに関心が薄い。イノベーションが伝統になるまで採用しない。伝統主義者とも訳される。市場全体の16.0%。
マーケティング用語集 イノベーター理論より引用)


いまのビットコイン等の仮想通貨取引の浸透の段階は、「アーリーアダプター」~「アーリーマジョリティ」初期あたりだと言われています。


まだ、じゅうぶんに早い方です。


しかし、時間が経つと「レイトマジョリティ」等が参入してきます。

取引に参入するのが早ければ早いほど多くの利益が得られるのが仮想通貨取引なので、その時間帯に突入してから始めても、先に始めていた人が言うような爆発的な利益(10万→500万とか)を得ることは難しいでしょう。


なので、始めるのは早ければ早いほどいいです。じゃあどうやって買えばいいのか?
続きを読む

【少額での結果】仮想通貨XPのPoSマイニングをやってみた。2万XPでも利益は出るのか?

WS000420

いまかなりホットな仮想通貨と言われている「XP」をPoSマイニング(採掘、掘る)してみました!

使ったのはスペック低めのノートパソコンです。普段から使ってる普通の個人用のパソコンです。CPUの性能はあまり関係ないはずですが。

このマイニングは、元手となるXPコインが必要です。持ってない方はまず購入しましょう。

(Zaifかコインチェックで送金→CoinExchangeでXP購入という流れです)

ビットコインなどの仮想通貨を、家族に知られずにこっそりと買える取引所もあります! 「XP」もここと、CoinExchangeなどの海外取引所(日本語対応・メールアドレス登録のみで取引可能)を使えば買えます。

>>【仮想通貨】親・夫/嫁などの家族にバレずに買うならZaifがベストな取引所です【ビットコイン】


元手が不要なブラウザ版簡易マイニングもありますが、今はもうほとんど利益が出ないようです。

関連記事:【利益も公開】仮想通貨XPをブラウザでマイニングする方法と報酬。個人用のノートパソコンでも儲かるのか?



PoSマイニングは、公式によると1000万XP(執筆現在のレートで約300万円)はほしいとのことですが、草コインであるXPに300万円も投資できないという方も多いのではないでしょうか。

なので今回は、2万XP(執筆現在のレートで約6000円)でもPoSマイニングが出来るのかという実験をしてみました。


もくじ


仮想通貨のマイニング(掘る、採掘)とは何か? どんな仕組み?

マイニングとは、仮想通貨を採掘することです。ざっくり簡単に言うと、パソコンによる処理で仮想通貨を電気代だけで得ることができます。

詳しい技術的な仕組みは難解ですが、理解できなくてもマイニングする上では問題ありません。実際には「誰の持っている取引データが正しいのか」を決めるための処理が行われています。
続きを読む

ビットコインの海外送金は手数料が高すぎるので、BCH(ビットコインキャッシュ)を使うと安いです【仮想通貨】

nikita-andreev-409108


ビットコインなどの仮想通貨を送金する上で、悩ましいのが手数料。

これに気を付けないと、大損します。ビットコインの送金手数料は2018年1月のレートで、2000円近くしますからね。


この記事では、海外・国内へ安く送金する方法をご紹介します。このやり方なら、2018年1月のレートで200~300円程度に手数料を押さえられます。


もくじ
続きを読む
書いている人
konoha
konohaTwitter [ブログ更新通知も]

 "良い作品と出会い、より深く楽しむため"のレビュー・批評、そして思い出を発信しているブロガー。好きなゲーム・音楽・文学などと全力で向き合い、熱く本音で語っていく。

 もう今は友達もほとんどいないけど、むしろそのほうが楽しい。昔のあの日々の傷を癒したい。懐かしさや感傷に浸りたいと思っている。ニコ生と某掲示板ばかり見ている病的な人物でもある。

息苦しい国だけど、マイペースに、人どうしの違いを大切に。

嫌いな言葉は「明るく」「協調性」「頑張る」。学校が嫌いだった。

その他、詳しいプロフィール


初めての方へ→多様なジャンルから、当ブログのおすすめ記事を29本厳選した。

note [毒々しい創作関連]もやってます。
follow us in feedly

カテゴリー
免責
 当サイトに掲載されているスクリーンショットや紹介文等の著作権は各権利所有者に帰属しております。
 当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。