影絵の木の葉 - フリーゲーム/RPG等のレビューと感想

 ゲーム/ニコ生評論家(自称)が文化的なことについて、熱っぽく本音で語っていきます。自分に嘘はつけない。

【DQ11・プレイ日記/感想/考察】聖地、命の大樹、最後の砦、グランドクロスあたりについて。プレイ21~30時間くらい。ストーリーのネタバレ注意。

勇者とは、最後まで決してあきらめない者のことだ。

どうも、ばくだんいわのメガンテでついに初全滅したkonoha(@sdw_konoha)です。
引き続きプレイ時間が21時間~30時間あたりの分について。プレイ日記とか感想とか考察を書いていきます。完全にネタバレしてるのでご注意を。

余談ですが、目が疲れるので3DSの設定で画面の明るさを減らしたら改善したような気がします。参考までに。長時間やってるとさすがに疲れるね。本体に貼るタイプのフィルムも調べてみたけど、貼るのに注意がいるみたいで面倒だったのでやめた。こういうやつ。




前回までの分はこちら
続きを読む

【HS】新拡張『凍てつく玉座の騎士団』新カード評価・レビューまとめ(8/7更新)

FN059FS4QXJ91499295114035


(更新:8/7)新たに公開されたカードについてのレビューと、活躍するヒーロー予想を書きました。ぶっちゃけドラクエ11をやってたので遅れました。新環境で活躍するヒーローを浅く大胆予想!8/7までに公開されたカードから14枚のレビュー(part5)
(更新:7/31)新たに公開されたカードについて、レビューを書きました。ぶっちゃけドラクエ11が気になってたので遅れました。 7/29に公開されたカードから5枚のレビュー(part4)7/28までに公開されたカードからピックアップした4枚のレビュー(part3)7/27までに日本語カード画像が公開された17枚のレビュー(part2)


こんにちは、新カード評価・レビュー記事を初めて書く、konoha(@sdw_konoha)です。

今までは、自分のカードを見る目や新環境の想像力に自信がなかったので、新カード評価を書いていませんでした。もちろん今もそうなのですが、毎回恒例のお祭りみたいなものだと理解したので、たぶん大外れwになるかもしれませんが、新拡張『Knights of the Frozen Throne 凍てつく玉座の騎士団』について書いていきたいと思います!!

ストーリー等についてはこちらの公式の記事(「凍てつく玉座の騎士団」に入団せよ!)を。カード等の画像もこちらからお借りしました。あとpwnからも。

評価方法は、★☆☆☆(★1つ)~★★★★(★4つ)の4段階評価です。意味合いについては以下のようになっております。
★4:激強。頻繁に使われるであろうカード。いわゆるサンキューベンブロード
★3:強い。使われるであろうカード
★2:あまり見かけない・使う形が限定される
★1:弱い。ほとんど使われない

フォーマットは、スタンダードでの運用を前提にしています。


新拡張『凍てつく玉座の騎士団』の先行購入カードパック50個:$49.99 (USD)に。
ハースストーンの課金は、Androidならアマゾンコインが一番お得。購入時10%程度の割引に加えて、キャッシュバックも。

もくじ

続きを読む

【DQ11・プレイ日記/感想/考察】仮面武闘会、ナギムナー村(人魚)、メルトア戦(壁画)について思ったこととか。中盤あたりですね。

ドラクエ11、面白くてどんどん進めちゃいますね。

はじめましての方ははじめまして。ドラクエは1~10まですべてプレイしているkonoha(@sdw_konoha)です。
引き続きプレイ時間が10時間~20時間あたりの分について。プレイ日記とか感想とか考察を書いていきます。完全にネタバレしてるのでご注意を。

前回分はこちら(DQ11(ドラクエ11) 3DS版の序盤(プレイ10時間)の感想やレビュー。王道でありつつ進化していて新鮮。かなり面白いです。)。続きを読む

【評価】DQ11(ドラクエ11) 3DS版の序盤(プレイ10時間)の感想やレビュー。王道でありつつ進化していて新鮮。かなり面白いです。


ドラクエ11、面白いです!! 乗るしかない、このビッグウェーブに。

(※ネタバレには可能な限り配慮しています。また、スクリーンショットを用意するのが面倒だったのでこの記事にはほとんど画像がありませんが、DQ11公式サイトにふんだんに、詳しく載っています。このブログを見ている方はたぶん他のブログも見ていると思うので別にいいよね)

はじめましての方ははじめまして。ドラクエは1~10まですべてプレイしているkonoha(@sdw_konoha)です。

個人的には8,9,10はあまり好みではなかったので11の購入も様子見していたのですが、ニコニコのPS4版のプレイ配信を見ていて明らかに面白そうだったので、2DS本体とDQ11を同時購入してプレイ開始しました。
現在プレイ時間が約10時間程度ですが、面白いです。この時点(と配信でみた内容)で評価するならば、歴代ドラクエの中でも出来の良い部類に入ると思われます!

購入を迷っている方や、面白くなってくるまで時間がかかるんじゃないかとためらっている方へ。
私の感じたところでは、ドラクエ11は序盤から盛り上げていくことを意識して作られています。テンポの良い(あるいはやや唐突な)展開。重大な事実が次々と明らかになったり、ドラゴンに追いかけられたりします。映画みたいな感じだと思いました。序盤からすでに楽しかったです。

ストーリーの感想(ネタバレなし)は?

上述のテンポの良い序盤に加えて、個人的には時代の空気を反映しているような箇所もあるように感じました。無料の占いから高額商品売りつけてくる人とか出てきます。あと砂漠の国の王子の、過保護で相互理解が不足した親子関係とかも。
でも結局はハイ・ファンタジーな(過去作のような)世界観で、現実世界の疲れを癒してくれそうな雰囲気でした。

最序盤で、勇者が悪魔の子と呼ばれて追われるものになります。これは、現実世界の価値観や倫理観の揺らぎを反映しているというのは深読みしすぎだろうか。善人が善人と判断されなくなり、悪人が悪人として裁かれなくなる。そういう不安定性や自信喪失からの回復を盛り込んでいる、ということをこの時点(プレイ約10時間)でいうのはさすがに早計なのかもしれない。

おっと、私個人がこういうことを語りたがる人間なだけで、基本的には「いつものドラクエ」として安心してプレイできると思います。でも、いつもよりコクや深みもある。

戦闘システムは?

戦闘は、今までのドラクエの流れを引き継いでいる。真新しいという感じはしないが、世界観やストーリーがしっかりしているので十分楽しい。レベルが上がると素直に嬉しい。
テンションは個人的にあまり好きじゃなかったのでなくなってよかった。

新要素のスキルパネルは、FF10のスフィア盤みたいで楽しい。

音楽(BGM)は?

ここまで高評価してきたドラクエ11ですが、気になる点もあります。

購入前にPS4版のプレイ配信を見ていて、明らかに音楽が過去作に比べて悪いと感じました。

でも、3DS版をやっていると意外と気になりません。慣れただけかもしれませんが。それにしても、やはり過去作のBGMのほうがはっきりと上だと思います。DQ11中にも過去作のBGMも使われているのですが、完成度が違う。続きを読む

note.muを始めて約1か月。アクセス数・閲覧数・スキ数を公開するよ。カクヨムとの比較、人気作ランキングも。

a0002_011007

どうも、note(創作系のSNS的プラットフォーム)を使い始めて約1か月が経ったkonoha(@sdw_konoha)です。
世間ではドラクエ11が話題ですね。ニコ生の配信で見ていてかなり面白そうなので買おうと思っているのですが、あまりお金がないので二の足を踏んでいます。3DS版にしとこうかな?
そして、noteの記事なので小説の話題としては、発売から約半年の最近でも本屋さんに行くと村上春樹の『騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編』が目立つところが陳列されていますね。私は村上春樹ファンなのですが、まだ読めていません。冒頭だけ立ち読みしました。そろそろさすがに読みたいね。


さて、noteはお互いに作品を投稿しながら、スキ(ツイッターでいう「いいね」のようなもの)を介してSNS的にゆるくコミュニケーションできる感じが楽しいです。
私はあんまり多くを言葉にして会話するのが好きじゃないので……。双方向性が強すぎるのはちょっとね。なんか気を使っちゃう。語りたいことは作品で語りたいです。あるいはブログで。

そのnoteで、開始から1か月でどれくらいのアクセス数があるのかということは、自分の書いたものをどこで公開しようか悩んでいる方にとっては興味がある情報だと思うので、そのデータを公開したいと思います。
あまり数字にこだわりすぎるのも趣味じゃないのですが、全く読まれないのもね。

私が書いているもののジャンルは詩・小説(純文学系のつもり)です。
一般に、二次創作系やライトノベル等の他のジャンルに比べると、人の集まりが悪いジャンルだと思われます。それでもnoteは他の小説投稿サイトに比べると、純文学系にも門戸が開かれているほうだと感じました。そういう作品が明らかに多く投稿されているし、リアクションを取ってくれるユーザーが多かったので。

あまりガチすぎないところもいい。プロを目指しているわけではなく、あくまで趣味なので……。続きを読む
書いている人
konoha
konohaTwitter

 この世は生き地獄。争いが果てぬ阿修羅の世界。創作の光だけが救いだ。

 ネットの暗部ばかり見ている病的な人間です。不条理で悪がはびこる世界と社会に対して強い憎しみを抱いています。

 好きなものは、ゲーム全般、ハースストーン、ニコ生、格ゲー界隈の配信、syrup16g、村上春樹、ユング心理学。

学校が嫌いだった。「明るく」「協調」「頑張る」吐き気がする。
その他、詳しいプロフィール

note(創作関連)より、
「オフィスに転がった万全な死体」
『偽りの注射と、廊下の残像』
follow us in feedly

免責
 当サイトに掲載されているスクリーンショットや紹介文等の著作権は各権利所有者に帰属しております。
 当サイト及び外部リンク先のサイトを利用したことにより発生した、いかなる損失・損害についても当サイトは一切の責任と義務を負いません。